読めば走りたくなるマラソンブログ

tomo.run

わざわざ寄り道したい「しまなみ海道」のおすすめ観光スポット5選

Updated

どうも!マラソンブロガーのtomo(とも)です。

しまなみ海道を、走って旅してきました

先日、バックパックを背負い、瀬戸内海の「しまなみ海道」を走って旅してきました。愛媛県今治市から広島県尾道市まで、2日3泊で走破した距離は約80km。

しまなみ海道の見どころといえば、瀬戸内海の美しい島々が有名ですが、景色以外にも見どころがたくさんあります。

今回の旅では、しまなみ海道のコースから少し離れた観光名所にも寄り道してきました。その中から自信を持っておすすめできる5ヶ所を紹介します!

  1. 今治城跡
  2. 来島海峡展望館
  3. 平山郁夫美術館
  4. 因島水軍城
  5. ONOMICHI U2

おすすめ① 今治城跡

今治城は、瀬戸内海の海岸に築城された日本屈指の「海城」です。お堀には海水が引かれており、鯛が優雅に泳いでいました。

関ヶ原の戦いでの戦功により伊予半国20万石を領した藤堂高虎が、瀬戸内海に面した海岸に築いた大規模な平城です。別名吹揚城(ふきあげじょう)ともいいます。慶長7年(1602)に築城を始め、建造物も含めて完成したのは同13年頃と推測されます。海水が引かれた広大な堀や、城内の港として国内最大級の船入を備えた日本屈指の海城でした。寛永12年(1635)より松平(久松)氏の居城となりました。ーー今治市公式サイト

お堀の幅が広く、お城の建物が美しく見えるのがおすすめポイントです。

今治城跡

近年再築された天守閣は資料館になっており、屋上階からは今治の街と瀬戸内海が一望できます。しまなみ海道の一部でもある「来島海峡大橋」も見えますよ。

今治城跡 天守閣からの眺め

今治城跡への行き方

しまなみ海道の起点がある今治駅からは歩いて20分ほど。寄り道すると時間がかかってしまいますが、その価値はあリます。

来島海峡展望館

島と島を結ぶ橋も、しまなみ海道の見どころのひとつです。中でも、今治と大島を結ぶ「来島海峡大橋」は全長約4kmもあり、そのスケールの大きさには圧倒されました。

来島海峡大橋はどの角度から見ても楽しめますが、一番きれいに見えるのは「来島海峡展望館」から。公衆トイレもあるので、休憩がてら立ち寄ってみてはいかがでしょう。

来島海峡展望館

来島海峡展望館への行き方

今治側の自転車道・歩行者道から歩いて5分ほどの場所にあります。トンネルの先にあるので少々分かりづらいです。

僕も思わずスルーしてしまうところでした。

おすすめ③ 平山郁夫美術館

瀬戸内海に詳しい同僚に、「しまなみ海道行くなら、平山郁夫美術館は絶対に外せないよ」と教えてもらいました。

美術館は生口島の瀬戸田にあります。平山郁夫さんが生まれ育ったところです。

平山郁夫美術館には、平山郁夫さんの少年時代のスケッチや、地元を題材にした「しまなみ海道五十三次」が展示されています。

平山郁夫美術館

自分が見たしまなみ海道の風景と、平山郁夫さんの絵を見比べてみると楽しいですよ。

しまなみ海道五十三次より

平山郁夫美術館については、こちらの記事で詳しくまとめています。

平山郁夫美術館への行き方

生口島の中心、瀬戸田港から徒歩15分のところにあります。

おすすめ④ 因島水軍城

しまなみ海道には、中世時代に瀬戸内海で活動した「村上水軍」の遺跡が数多く残っています。

村上水軍(むらかみすいぐん)は、日本中世の瀬戸内海で活動した水軍(海賊衆)である。その勢力拠点は芸予諸島を中心とした中国地方と四国地方の間の海域であり、その後大まかに能島村上家、因島村上家、来島村上家の三家へ分かれた。ーーウィキペディア

その代表的なものが、因島にある「因島水軍城」です。建物は近年再築されたものですが、村上水軍のお墓や関連資料も展示されています。

因島水軍城

因島水軍城への行き方

因島水軍城は、因島の真ん中に位置し、県道317号から徒歩5分ほどの場所にあります。しまなみ海道の推奨ルートから外れてしまいますが、寄り道ルートで行くのも悪くないですよ。

おすすめ⑤ ONOMICHI U2

ONOMICHI U2は、自転車ごと宿泊できるサイクリスト専用ホテルを中心に、レストランやセレクトショップなどを併設した複合施設です。

ONOMICHI U2

第一印象は「とにかくオシャレ!」。衣食住がすべて揃うので、ここで1泊するのもアリだと思いました。
ONOMICHI U2

100円で使えるコインシャワーもあるので、サクッと汗を流すこともできます。

ONOMICHI U2への行き方

JR尾道駅の南口から歩いて5分ほどの場所にあります。

この記事をシェアしていただけると嬉しいです!

Profile

tomo(とも)です。マラソンがライフワークの36歳。外資系IT会社員・二児パパしながら「マラソンブロガー」として活動中。夢は、福岡国際マラソン出場と、非エリート系プロランナーになること。

プロフィール詳細 ▶︎

当ブログに関するお問い合せは、以下よりお願いします。

お問い合わせ詳細 ▶︎

Twitter

ランニングに役立つユニークな情報をつぶやいています。フォロー・解除はお気軽にどうぞ!

ツイートをチェック ▶︎

YouTube

ランニング動画を撮っています。チャンネル登録してもらえると大変嬉しいです!

チャンネルをチェック ▶︎

Strava

練習やレースはガーミン時計で記録し、ストラバでアクティビティを一元管理しています。ぜひ、ラン友になりましょう!

アクティビティをチェック▶︎

読めば走りたくなるマラソンブログ

tomo.run