読めば走りたくなるマラソンブログ

tomo.run

ミズノ アーチハンモック パイルソックス レビュー:足元からポッカポカ

▶︎ #ランニングウェア#Mizuno#ランニングソックス

歳を重ねるごとに真冬のランニングが億劫に感じる。防寒対策をさらにアップグレードすべく、ミズノの完全防寒ランニングソックスを購入した。

ミズノ アーチハンモック パイルソックス ブレスサーモ

ミズノが独自に開発した吸湿発熱素材 「ブレスサーモ」を使用したランニングソックス。ポッカポカに暖かく、アーチを支えるサポート機能も充実。寒冷期のランニングに1足持っておくと便利。

この記事の目次

冬ランでも足元から暖かい

僕の防寒ランニングウェアのコレクションの中で「ブレスサーモ」が存在感を増しつつある。ランニングソックスやジャケット、ニット帽、手袋にどれも「BREATH THERMO」のロゴが入っている。

ミズノの吸湿発熱素材

「ブレスサーモ」は、スポーツメーカーのミズノが独自に開発した吸湿発熱素材。アウターやインナー、手袋やソックスなど、ミズノの防寒スポーツウェア全般に幅広く使われている。簡単に言うと、ユニクロの「ヒートテック」のようなものだ。

ブレスサーモ仕様のランニングソックス

実はすでに「ブレスサーモ ショートソックス」というブレスサーモ仕様のソックスは持っている。2018年の冬に購入し、僕のブレスサーモ愛の火付け役となったアイテムだ。

今回購入した「アーチハンモック パイルソックス」は、ブレスサーモの暖かさに加えて、ランニングをサポートする機能が充実している。

主な特徴は以下のとおり。

  • ブレスサーモ仕様のミドル丈ソックス
  • 左右専用設計でピタリとしたフィット感を実現
  • アーチを支える「アーチハンモック構造」を採用
  • 足甲部とふくらはぎに通気性に優れた生地を配置

ブレスサーモを使用したミドル丈なので、足元からすっぽり暖かい。ランニングに必要なアーチサポートが強化され、通気性も優れているので厚着をしても蒸れにくい。

控えめに言って、最高の冬ラン用ソックスだ。

生地の厚さが選べる

アーチハンモック パイルソックス」は、生地の厚さが「中厚タイプ」と「薄手タイプ」の2種類から選べる。

アーチハンモック パイルソックス 中厚アーチハンモック パイルソックス 薄手
品番B2JX1530B2JX1531
サイズS(22-24cm)、M(24.5-26cm)、L(26.5-28cm)
素材アクリル、ポリエステル、その他
原産国日本国

今回僕が選んだのは、中厚タイプのMサイズ。ランニングシューズのサイズは25.5cm〜26.0cmだが、Mサイズだとぴっちりしている。厚みがあるのでワンサイズ大きくても良かったかもしれない。

厚みのある靴下が苦手な人は「薄手タイプ」を選ぶのが良いだろう。

デザインとスペック

それでは「アーチハンモック パイルソックス」を詳しく見ていこう。

まず、左右専用設計なので、左と右で作りが異なる。

以下は「L」マークの入った左用の外側の様子。土踏まずの部分がキュッと絞ってあり、アーチを支える構造になっているのが分かる。

以下は左用の内側の部分。実はブレスサーモ素材はソックス全体に使われているわけではない。「ブレスサーモ糸」を使用しているのは、かかとの部分と前足部のみ。

つま先の濃いグレーの部分には、耐久性に優れたナイロン補強素材が使われている。その上にある薄めのグレーの部分がブレスサーモ素材だ。

アーチハンモック パイルソックスの評価

最後に、実際に「アーチハンモック パイルソックス」を履いてみて気づいた点を紹介する。

フィット感が最高

つま先からかかとまで隙間なくフィットする。それでいて窮屈に感じない。左右専用設計かつ立体構造のおかげだろうか。

足元から暖かい

寒さを感じやすい部分にブレスサーモを配置しているので、言葉どおりに「足元から」暖かい。そして、ふくらはぎまですっぽり包むミドル丈が熱を逃さない。厚手&ミドル丈はブレスサーモの暖かさを最大限に引き立てる。

蒸れにくい

ただ暖かければ良いというわけではない。運動をすると汗をかくので、湿気が溜まるとソックスの内側が濡れてしまう。「アーチハンモック パイルソックス」は足甲部とふくらはぎに通気性に優れた生地を配置することで、湿気を上手く逃してサラサラ感をキープしてくれる。

ランニングシューズがやや窮屈に感じる

一方で、中厚タイプだと厚さがかなりあるので、ジャストサイズのランニングシューズだとやや窮屈に感じる。まあこれは、暖かさとのトレードオフなので仕方ない。

スキー場でも大活躍

ランニング以外でも、先日スキー場を訪れた時に「アーチハンモック パイルソックス」を履いて行ったら快適だった。スキーシューズとの相性もバッチリ!

この記事で紹介したモノ

ミズノ アーチハンモック パイルソックス ブレスサーモ

ミズノが独自に開発した吸湿発熱素材 「ブレスサーモ」を使用したランニングソックス。ポッカポカに暖かく、アーチを支えるサポート機能も充実。寒冷期のランニングに1足持っておくと便利。

関連記事

ミズノ ダブルニットキャップ ブレスサーモ:発熱するニット帽

C3fitクォーターソックス レビュー:安定感抜群のランニングソックス

ガッツマン ランニングソックス五本指 レビュー:自衛隊員が愛する靴下

ミムラボ 超薄型ランニングソックス レビュー:裸足に近い靴下

ウエーブライダー 25 レビュー:サイズ25.5cmワイド、重さ250g

PRO-FIT ダブルタブソックス レビュー:クッション入りソックス レビュー

#Mizuno#ランニングソックス

ピックアップ

メリノウール FIT グローブ レビュー:ランニング手袋の決定版

ペガサス 38 レビュー:サイズ26.0cm、重さ265g

アミノバイタル ゼリー:青・赤・金の違いと飲む順番を解説

BLACKUBEキャップライト レビュー:頭上から照らすランニングライト

スポーツバルム レビュー:冬マラソンにおすすめの防寒ジェル

ニューハイツ スポーツボクサーショーツ レビュー:日常・ランニング兼用

最新記事

8.4kmジョグ:大寒の日の忘れもの 2022.1.20

5.0kmペース走2本:フロストバイトにエントリー 2022.1.19

体成分分析「Inbody」を体験して分かったこと

18.1kmラン:マラソン大会の中止が相次ぐ 2022.1.17

R1デイリー・ジャケット:腕振りしやすい裏起毛フリース

12.3kmラン:春の足音 2022.1.16

#ランニングシューズ #ランニングウェア #ランニングギア #補給食 #旅ラン #遠征 #解説 #日誌 #ともの部屋

最新動画