tomo.run

【アイスタッチ UVアームカバー レビュー】夏ランで使えばダブルで涼しい

【アイスタッチ UVアームカバー レビュー】夏ランで使えばダブルで涼しい

今回紹介するのはMizunoのアームカバーです。炎天下でのランニングでは、日差しを遮断して体感温度の上昇を抑え、さらに汗をかくと冷たく感じて、ダブルで涼しいのが特徴です。

当ブログでは広告を利用していますが、紹介するランニングアイテムはすべて自費で購入し、忖度なしでレビューしています。

更新日: 公開日:

目次と内容

アイスタッチ(接触冷感)とは?

アイスタッチ(ice touch)は、大手スポーツ用品メーカーのMizunoが開発した接触冷感の技術。特殊な糸と縫製技術が肌に触れた時に熱を奪い、着用した瞬間に冷感を感じやすいのが特徴です。触れる(touch)と氷(ice)のように冷たく感じるから、アイスタッチ。

自分はアイスタッチ素材を使ったインナーシャツを愛用していますが、実際には着るだけで「冷たい」と感じることはありません。でも炎天下で汗をかいた時に涼しく感じたり、汗がサッと乾いたり、臭いが軽減されたりする機能が気に入っています。

今回は夏のランニング用にアイスタッチ・シリーズの「UVアームカバー」を購入しました。

UVアームカバーの主な特徴

Mizunoの「アイスタッチ UVアームカバー」は、接触冷感とUVカットの機能がセットになったアームカバーです。主な特徴は次のとおり。

  • 接触冷感のアイスタッチ素材を使用
  • UPF15の紫外線遮蔽率
  • 腕の形に沿った立体縫製
  • ワンサイズ(丈52cm・上腕回り21cm)
  • 定価2,640円

男性用(製品番号:C2JYA102)と女性用(C2JYA302)が選べます。最近は男性もサンクリームを塗ったり、日傘をさしたり、日焼け止めを意識するようになりましたからね。紫外線遮蔽率は80%以上の「UPF15」です。

こちらがアームカバー本体。丈の長さは公式値で52cmですが、実測値では54cmありました。手首から上腕にかけて大きくなり、肘のあたりを起点に傾斜がついています。

上腕の部分に「Mizuno」のタグが付いており、こちらを腕の外側の下部に来るようにすると、腕のラインにピタリとフィットして快適に着用できます。

UVアームカバーのサイズ感

「アイスタッチ UVアームカバー」はワンサイズのみ。自分は身長170cm、体重60kg、痩せ型の体型で腕は一般男性よりも細いのですが、着用した感じは結構ピチピチでした。伸縮性はあるものの、筋肉ムキムキの男性が着用したら窮屈に感じると思います。

長さは、普通に着用すると手の甲がすっぽり隠れます。指も中に入れてしまえば、手の日焼け止め効果も期待できます。

炎天下ではダブルで涼しい

実際に日差しの強い日中に「アイスタッチ UVアームカバー」を着用して30km走りました。時間にすると3時間弱です。

アイスタッチのインナーシャツと同様に、着用するだけで「冷たいっ」と感じることはありませんが、ランニング中に身体が温まり、熱を発するようになると、冷たさが感じられます。つまり生地そのものが冷たいのではなく、熱が奪われる時に冷たく感じるわけですね。

また、アームカバーを着用することで腕が直射日光にさらされず、炎天下でも体感温度が上がりません。アームカバーを着用することで体感温度が下がり、直射日光を遮ることで体感温度の上昇を抑える。つまりダブルで涼しくなれます。

腕の動きの妨げにならない

アームカバーを着用すると腕振りの邪魔になるのでは?と不安でしたが、実際には全く違和感を感じませんでした。生地自体は伸縮性があるものの、そこまで伸び縮みしません。でも、肘の部分を起点に少しだけ曲げてあるので、腕を後ろに引いた際に窮屈に感じません。

ランニングウォッチの扱いに困る

ひとつだけ欠点を挙げるとすれば、ランニングウォッチのディスプレイが隠れてしまうことでしょうか。もともと「アイスタッチ UVアームカバー」はランニング専用ではないため、腕時計をチェックすることを想定していないのでしょう。

ディスプレイだけ外に出せるウォッチウィンドウがあれば完璧なんですけどね。自分で切れ目を入れてカスタマイズしても良いかもしれません。

運転やアウトドアでも重宝しそう

当たり前ですが「アイスタッチ UVアームカバー」は普通のアームカバーとしても使えます。特に最近はマイカーの運転で腕の日焼けが気になっていたので、ランニング以外でも重宝しそうです。

夏マラソンでも活躍

「アイスタッチ UVアームカバー」を着用して「千歳JAL国際マラソン2024」をサブ3で完走しました!

総合評価:非常に満足

Mizunoの「アイスタッチ UVアームカバー」を購入して非常に満足しています。炎天下でのランニングでは、日差しを遮断して体感温度の上昇を抑えます。さらに汗をかくと冷たく感じて、ダブルで涼しいアームカバーです。

【アイスタッチ UVアームカバー レビュー】夏ランで使えばダブルで涼しい

この記事で紹介した「Mizuno アイスタッチ UVアームカバー」の最新価格・在庫状況は以下の通販サイトで確認できます。

公式オンラインストアで探す

Mizuno公式オンラインショップならシューズの返品送料が無料。商品到着から2週間以内までなら着払いで返送できるので、自宅で気軽に試着できます。

関連記事

夏のインナーシャツ、ユニクロの「エアリズム」は微妙なんだよね…代わりはないかな…。 そんな悩みを解決すべく、ミズノの「アイスタッチクイックドライ」の半袖シャツを購入しました。 これが大正解。汗をかいても快適サラサラ。脇汗パッド付きなので、汗っかきでも安心。 白シャツでも透け

「男は日焼け止めなんて使わん!」と思っているおじさん多いですよね。自分もその一人でしたが、加齢とともにシミ・シワが増えるのが嫌なので、ランニングする時は必ず日焼け止めを塗っています。いろいろ試してみましたが、ニベアの「UV ディープ プロテクト & ケア ジェル」が好きでリピ買い