読めば走りたくなるマラソンブログ

tomo.run

ミズノ ダブルニットキャップ ブレスサーモ:発熱するニット帽

▶︎ #ランニング日誌#Mizuno#帽子

日常にも冬ランにも使えるミズノのニット帽。ブレスサーモの防寒仕様でポッカポカ。

ミズノ ダブルニットキャップ ブレスサーモ

見た目はシンプルなニット帽だが、ミズノの発熱素材「ブレスサーモ」を使用した超防寒仕様。メインは真冬のランニングのお供に。たまにスキーでも使う予定。

この記事の目次

発熱するニット帽

冬ランの防寒対策にミズノの「ダブルニットキャップ ブレスサーモ」を購入した。

これまで頭の防寒対策はランニングキャップに頼ってきたが、歳を重ねるごとに寒さへの耐性が弱まり、ついに完全防寒仕様のニット帽が必要になった。

ダブルニットキャップ ブレスサーモ」の主な特徴は以下のとおり。

  • シンプルな編地の折り返しニット帽
  • 発熱素材「ブレスサーモ」を使用
  • 定価は税込4,620円

発熱するニット帽

最大の特徴は、生地にミズノの吸湿発熱素材「ブレスサーモ」を使用していること。

ブレスサーモは、ユニクロの「ヒートテック」のようなもの。アウターやインナー、手袋やソックスなど、ミズノの防寒スポーツウェア全般に幅広く使われている。

人体から発生する水分を吸収して発熱効果をもたらすため、頭部に汗をかくとニット帽の中がポッカポカになる。

Go to by Mizuno

ミズノは「遊べる大人の、トラベルウエア。」をコンセプトにした「Go to by Mizuno」というブランドを展開している。ガチなスポーツ仕様ではなく、スポーツにも日常生活にも馴染むデザインが特徴だ。

今回購入した「ダブルニットキャップ ブレスサーモ」もそのひとつ。シンプルなデザインなので、ランニングに限らず、アウトドアスポーツ全般から日常使いまで幅広いシーンで使える。

デザインとスペック

それでは「ダブルニットキャップ ブレスサーモ」を詳しく見ていこう。

素材は、アクリル75%、ナイロン13%、毛8%、ポリエステステル2%、合成繊維(ブレスサーモ)1%、ポリウレタン1%を使用。

ユニセックス仕様で、フリーサイズ頭周り:55~59cm。

デザインは至ってシンプルで「Go to by Mizuno」の白いタグがアクセントになっている。

生地は厚めで防寒性能が高い。しかも耳の部分は折り返しのダブルニットなので防寒対策もバッチリだ。

ダブルニットキャップの評価

実際に「ダブルニットキャップ ブレスサーモ」を着用して気づいた点をまとめる。

耳がポッカポカ

まず驚いたのが、着用した途端に耳がポッカポカに暖かいこと。さすがダブルニットの威力は半端ない。着用してすぐに暖かさを感じると、寒い日でも走りに出かけるハードルがグッと下がる。

締め付け感はある

僕は頭が大きい方だ。フリーサイズのゆえ、若干だが締め付け感がある。まあ隙間なくフィットしたほうが防寒性能が高まるので、暖かさとのトレードオフか。標準的な頭のサイズの人なら問題ないだろう。

小顔効果?

キュッと締め付けるので、頭が小さく見える(気がする)。いわゆる小顔効果のおかげで、目が大きく見える。防寒対策の観点からはどうでもいいことだが。

スキー場でも大活躍

ランニング以外でも、先日スキー場を訪れた時に「ダブルニットキャップ ブレスサーモ」を着用した。厚手の生地によって頭が守られている感じがする。もちろん雪上でも暖かい。

この記事で紹介したモノ

ミズノ ダブルニットキャップ ブレスサーモ

見た目はシンプルなニット帽だが、ミズノの発熱素材「ブレスサーモ」を使用した超防寒仕様。メインは真冬のランニングのお供に。たまにスキーでも使う予定。

関連記事

ミズノ アーチハンモック パイルソックス レビュー:足元からポッカポカ

GORE-TEX CAPレビュー:ノースフェイスの防水キャップ

ウエーブライダー 25 レビュー:サイズ25.5cmワイド、重さ250g

XA Sun Shieldレビュー:サロモンの後付けネックシェード

ボルレッチ レビュー:インテリアにもなるソフトダンベルボール

ブレスサーモ ハイブリッド フーディ レビュー:発熱するランニングジャケット

#Mizuno#帽子

ピックアップ

ペガサス 38 レビュー:サイズ26.0cm、重さ265g

瀬戸内しまなみ海道の走り方:全長80km、今治〜尾道の旅ラン全記録

ニューハイツ スポーツボクサーショーツ レビュー:日常・ランニング兼用

R1デイリー・ボトム レビュー:タイツより暖かく、フリースパンツより快適

東急スポーツオアシス リセットポール レビュー:絶妙な弾力性

fenix 6Xレビュー:ガーミンウォッチの最高峰モデル

最新記事

8.4kmジョグ:大寒の日の忘れもの 2022.1.20

5.0kmペース走2本:フロストバイトにエントリー 2022.1.19

体成分分析「Inbody」を体験して分かったこと

18.1kmラン:マラソン大会の中止が相次ぐ 2022.1.17

R1デイリー・ジャケット:腕振りしやすい裏起毛フリース

12.3kmラン:春の足音 2022.1.16

#ランニングシューズ #ランニングウェア #ランニングギア #補給食 #旅ラン #遠征 #解説 #日誌 #ともの部屋

最新動画