ともらん|2022年5月まとめ:走行距離は243km

2022年5月のマラソンブロガー活動記録。4月に比べて気温がグッと上がり、暑さ対策が求められる。

とも

熱中症対策に「COOLOOP(クーループ)」という冷却アイテムを購入した。首に装着して使用する。冷凍庫で凍らせる必要がなく、炎天下でも首筋を最大2時間涼しく保ってくれる。

COOLOOP アイスネックリング」の最新価格・在庫状況を今すぐチェックしてみよう!

目次

月間走行距離

2022年5月の月間走行距離は243kmだった。5月22日の「黒部名水マラソン」に向けて週平均70km走り込み、レース後は4日間の完全休養。

完走したレース

2022年5月は以下のレースに出走した。

黒部名水マラソン2022

2022年5月22日に富山県黒部市で開催された「黒部名水マラソン」のフルマラソンの部に参加。完走タイムはグロスで3時間4分1秒だった。

ハーフ地点はサブ3をよりも1分以上速く通過していたが、後半からペースダウンを許してしまい、巻き返す体力と気力もなかった。

それでも30km以降はランニングフォームを意識して、今自分にできることを淡々とやり続けることにした。カフェイン注入の効果もあってか、高い集中力を維持して走り続けることができた。

山中湖ロードレース2022

2022年5月29日に山梨県で開催された「山中湖ロードレース」の湖1周の部に参加。距離は13.6km。完走タイムはグロスで57分4秒だった。

2019年大会の56分42秒には及ばなかったが、フルマラソンの翌週で疲労が抜けきれていない中、よく頑張ったと思う。前半のペースを抑え気味にしたことでラスト5kmは気持ち良く走ることができた。

今後の予定

現時点で出走が確定しているレースは以下のとおり。

  • 2022年06月05日:信州安曇野ハーフマラソン(ハーフ)
  • 2022年06月26日:国境マラソンIN対馬(ハーフ)
  • 2022年07月10日:META:Time:Trials JAPAN Series in 東京(5km)
  • 2022年08月07日:くまがや地獄の夏マラソン(ハーフ)
  • 2022年08月28日:北海道マラソン(フル)
  • 2022年09月25日:一関国際ハーフマラソン(ハーフ)
  • 2022年11月06日:富山マラソン(フル)→本命レース

7月に出走予定だった「嬬恋高原キャベツマラソン」の開催中止が決まったため、代わりに「META:Time:Trials JAPAN Series in 東京」にエントリーした。5kmのレースに参加するのは6年ぶり。前回は「東日本大震災復興支援ラン2016」で皇居1周5kmを19分24秒で完走している。

8月は「北海道マラソン」の予行演習として「くまがや地獄の夏マラソン」にエントリーした。日本一暑い街として知られる埼玉県熊谷市で開催される。

印象的だった旅ラン

旅先のランニングで印象に残っているものは以下のとおり。

富山県:宇奈月温泉〜やまびこ遊歩道

「黒部名水マラソン」の前日に泊まった富山県の宇奈月温泉。温泉街から黒部峡谷沿いの「やまびこ遊歩道」を走ってきた。途中「宇奈月ダム」では資料室を見学し、ダムカードなるものをゲット。

埼玉県:与野公園のバラ園

こちらは地元なので旅ランではないが、バラ園がとても美しかったので紹介しておく。

買って良かったもの

僕は毎月、気になるランニングアイテムを10個ほど自腹で購入している。その中から特に気に入ったものは以下のとおり。

パタゴニアのショートパンツ

パタゴニアのランニング用ハーフパンツ「ナイン トレイルズ ショーツ」。ジッパー式ポケットが3つもあり収納力はウエストポーチ並み。というか、これがあれば半日〜終日ランでもウエストポーチが不要。その他の特徴は以下のとおり。

  • 伸縮性と耐久性に優れたストレッチ素材
  • ジッパー式ポケットが3つ(左右2、背面1)
  • ドローコード付き、ウエストの調節が可能
  • ボクサーブリーフ内蔵
  • 重さは181g
  • 定価は税込7,480円

冷却アイテム

5月に入り気温がグッと上昇してきた。そろそろ熱中症対策をやらねばと思い「COOLOOPアイスネックリング」という首に装着できる冷却グッズを購入した。

28℃で凍る特殊な素材を使用しており、冷凍庫で凍らせる必要がない。「凍らせない冷却材ってどういうこと?」と疑問ばかりだったが、実際に使ってみて納得。ひんやりした冷たさはないが、涼しさは確かに感じる。その他の特徴は以下のとおり。

  • NASA開発の次世代特殊素材「PCM」を使用
  • 28℃以下で自然凍結するため事前に冷却不要
  • 約27℃をキープ。屋外36℃で約2時間持続する
  • 水洗いして繰り返し使える
  • 定価は税込3,240円

練習記録

後日、アーカイブとしてまとめる。

まとめ

以上、2022年5月の活動記録を紹介した。4月に比べて気温がグッと上昇しており、これからは暑さ対策がしっかりしないといけない。

とも

熱中症対策に「COOLOOP(クーループ)」という冷却アイテムを購入した。首に装着して使用する。冷凍庫で凍らせる必要がなく、炎天下でも首筋を最大2時間涼しく保ってくれる。

COOLOOP アイスネックリング」の最新価格・在庫状況を今すぐチェックしてみよう!

2022年5月22日に富山県黒部市で開催された「黒部名水マラソン」の様子を紹介。前半の上り坂でペースを抑えきれず、後半はペースダウンしてしまったが、黒部の涼しい風を感じながら気持ちよく完走できた。続きを読む

MORE

POPULAR

NEW

FAQ

当ブログ「ともらん」について、よくある質問のまとめ。

「ともらん」とは?

マラソンブロガーの「とも」が個人運営するウェブメディア。2016年の開設以来「読めば走りたくなるマラソンブログ」をコンセプトに、ランニング関連情報を発信している。

「とも」ってどんな人?

マラソンをライフワークにしているアラフォー男性。埼玉県に在住し、都内IT企業に勤めながらマラソンブロガーとして活動中。本名は桑原智彦。プロフィール詳細へ

どんな記事を書いているの?

マラソンブロガーの活動を通して得られた実体験をもとに、徹底レビュー徹底解説レース攻略旅ランニング練習日誌の5つのテーマで執筆している。

SNSはやっているの?

情報発信はツイッター(tomorunblog@)、練習記録はストラバ(tomorun)を利用中。ストラバは基本的に相互フォローする。

スポンサーはいるの?

当ブログの運営や紹介する商品の購入はアフィリエイトの広告収入で賄っており、特定企業・団体・人物から金銭的支援やPR案件は一切受けていない。

写真の二次利用は可能?

商用利用は不可。ブログやSNSなど個人で利用する場合は、当ブログの名称(ともらん)と引用リンク(https://tomo.run)が明記されていれば許諾なしで利用可能。