【レビュー】バブ メディキュア 爽快リカバリーは、アスリート御用達の入浴剤!

tomo
2020.04.17 > 

この記事では、スポーツ後の疲労回復に特化した入浴剤「バブ メディキュア 爽快 リカバリー」を紹介します。

「コンディショニング入浴」をコンセプトに、高濃度炭酸や温泉成分、さらにはアルギニンや高麗ニンジンエキスまで配合した、アスリート向けの入浴剤です。

スポーツの疲労抜きで悩んでいる人におすすめの入浴剤です。

バブ メディキュアとは?

バブ メディキュアは、入浴剤の代名詞ともいえる「バブ」のハイグレード版です。

最大の特徴は、高濃度炭酸のお風呂が自宅で楽しめること。泡の数は、通常のバブの10倍。

いくつかのバリエーションがあり、用途別に選べます。

  • 忙しい現代人の特に疲れが溜まった時に
  • 立ち仕事や運動による足腰などのつらい疲労に
  • 寝入りの時にきになるつらい冷えに
  • お風呂でスカッと汗をかいてスッキリ疲労回復したいときに
  • スポーツ後などの身体疲労に

今回購入した「バブ メディキュア 爽快 リカバリー」は、スポーツ後などの身体疲労に効果的とされる入浴剤です。

爽快リカバリーの特徴

こちらが「バブ メディキュア 爽快 リカバリー」のパッケージです。

1箱6個入りで1,000円弱でした。さすがハイグレード版だけあって、1個あたりの値段が割高ですね。通常のバブは1個30円前後なので、5〜6倍もします。

購入の決め手は、高濃度炭酸に価値を見出せるかだと思います。

以下は、6つのこだわり

高濃度炭酸や温泉成分はわかりますが、アルギニン・ビタミンB2や高麗ニンジンエキスって、飲んだ方が効果的なのでは?と思いました。でも、お風呂の成分に入っていると、疲労回復に効きそうな感じがしますよね。

爽快リカバリーの使用感

早速、「バブ メディキュア 爽快 リカバリー」を自宅のお風呂で使ってみました。

昨日はポイント練習を行い、今日もジョギングしてきたので、足腰に疲れがたまっています。

こちらが、中身です。通常のバブよりも一回り大きいですね。八角形のユニークな形をしています。

お風呂にポンと入れると、大量の泡を出しながら、ものすごい勢いでお湯に溶けていきます。

こちらが完全に溶けた状態です。

感想は以下のとおり。

  • 思ったよりシュワシュワしていない。むしろ普通のお風呂のような肌ざわり
  • 香りが強い。少し鼻にツンとくる「リフレッシュハーブ」の香り
  • 身体がポカポカせず、長時間浸かっていられる

パッケージの「一般的なおすすめの入浴法」によると、40℃くらいのお湯に、ゆっくり長めに浸かるのがおすすめとのこと。さらに、ストレッチやマッサージを行うと効果的です。

まとめ

以上、スポーツ後の疲労回復に特化した入浴剤「バブ メディキュア 爽快 リカバリー」を紹介しました。

しばらく使ってみて、疲労回復の効果をモニタリングしていきます。

xxx