読めば走りたくなるマラソンブログ

tomo.run

【レビュー】Mag-on エナジージェル

Updated

120kcal分のエネルギー源と一緒に、足つり対策に効果的なマグネシウムが補給できるエナジージェル。フラットパックで重さわずか41g。持ち運びやすくてマラソン大会の補給食におすすめです。

この記事では、マグネシウムが補給できるエナジージェル「Mag-on(マグオン)エナジージェル」を紹介します。

Mag-on エナジージェルを選ぶ理由

今回紹介する「Mag-on(マグオン)エナジージェル」のMag(マグ)は、Magnesium(マグネシウム)を意味しています。

製造・販売元は、トライアスロンの教育・物販などを手がけるセロトーレ株式会社。原料のマグネシウムは、兵庫県赤穂市に本社を置くタテホ化学工業株式会社の国産の水溶性マグネシウムを使用しています。

マグネシウムは必須ミネラルのひとつで、持久系スポーツに効果があると言われています。ただし、マグネシウムは、疲労やケイレンの予防に効果があることを示唆する研究はあるものの、確実に「効く」と証明できる実証データありません。

セロトーレ株式会社の公式サイトでも、レース中の筋ケイレンとマグネシウムの関係について、「未解明ではあるが Mgの欠乏は大きな要因のひとつ」と回答しています。

とはいえ、「Mag-on(マグオン)エナジージェル」はエナジージェルとして優れているので、マラソン大会などの補給食におすすめです。

外観と仕様

それでは、「Mag-on(マグオン)エナジージェル」を詳しく見ていきましょう!

僕がMag-onに初めて出会ったのは、「長野マラソン2018」のEXPO会場でした。初めて聞く名前でしたが、出展ブースで味見させてもらい、気に入ったので買ってみました。

長野マラソン記念価格、4個で税込1000円。定価は1個税込302円なので、今思うと確かに特価でしたね。せっかくなので1種類ずつ買ってみました。

(写真)左から、ラフランス、レモン、アップル、ピンクグレープフルーツ。他に、グレープフルーツ、ウメ、の計6種類があります。ピンクグレープフルーツは最近加わったフレーバーだそうです。

内容量は41g。フラットパッケージなのでかさ張らず、持ち運びしやすいです。

炭水化物30g、カフェイン25mg、マグネシウム50mgを含有し、エネルギーは120kcal。エナジージェルとしてはかなり高性能です!

飲んでみた感想

実際に「Mag-on(マグオン)エナジージェル」を飲んでみた感想です。

サラッとした食感は液体に近く、ランニング中でも飲みやすいのがいいですね。

ドロッとしたジェルだと水分なしで飲むのは厳しいですが、「Mag-on(マグオン)エナジージェル」ならそのまま飲んでも大丈夫です。

味の方は、個人的には「ピンクグレープフルーツ」があと味さっぱりで一番気に入りました。

よくある質問

どこで買えますか?

Amazonなどのネット通販で購入することができます。一度にいろんな味が試せる「おためしパック」がおすすめです。

まとめ

この記事では、マグネシウムが補給できるエナジージェル「Mag-on(マグオン)エナジージェル」を紹介します。

120kcal分のエネルギー源と一緒に、足つり対策に効果的なマグネシウムが補給できるエナジージェル。フラットパックで重さわずか41g。持ち運びやすくてマラソン大会の補給食におすすめです。

Profile

tomo(とも)。マラソンがライフワークの36歳。マラソンブロガー・外資系会社員・二児パパ。夢は福岡国際マラソンに出場すること。

プロフィール詳細 ▶︎

当ブログに関するお問い合せは、以下よりお願いします。

お問い合わせ詳細 ▶︎

Twitter

ランニングに役立つユニークな情報をつぶやいています。フォロー・解除はお気軽にどうぞ!

ツイートをチェック ▶︎

YouTube

ランニング動画を撮っています。チャンネル登録してもらえると大変嬉しいです!

チャンネルをチェック ▶︎

Strava

練習やレースはガーミン時計で記録し、ストラバでアクティビティを一元管理しています。ぜひ、ラン友になりましょう!

アクティビティをチェック▶︎