千里浜なぎさドライブウェイの走り方:直線6kmランニングコース

石川県に「千里浜なぎさドライブウェイ」という自動車で走行できる砂浜がある。地面がゴムチップのように硬く、サイクリングやランニングも楽しめる。全長8kmのうち、千里浜北口から今浜口まで約6kmの区間をランニングしてきたので紹介する。

On Cloudventure Waterproof

旅先で見知らぬ地を走る時はOnのトレランシューズ「Cloudventure Waterproof」を履いていく。どんな悪路でも走行安定性が高く、完全防水仕様なので水に濡れても平気。

アマゾンで「ブラックフライデー」セール開催中。最大10,000ポイント還元も >

書いた人:マラソンブロガー「とも」。ツイッターストラバでも発信中。プロフィールはこちら

この記事の目次

千里浜なぎさドライブウェイとは?

まずは漢字の読み方だが、千里浜は「ちりはま」と読む。

場所は石川県羽咋市にある。羽咋は「はくい」と読む。地元民でないと絶対読めない気がする。地図で見ると金沢から北へ約40km、能登半島のちょうど付け根のあたりに位置する。

「千里浜なぎさドライブウェイ」は日本海に面した全長8kmの砂浜。釣りや海水浴が楽しめる他、日本で唯一、ドライブできる砂浜としても知られている。

ジープや四駆車なら、普通の砂浜でもドライブできなくはない。でも「千里浜なぎさドライブウェイ」は軽自動車でも楽々走行できる。地面がゴムチップのように硬く、タイヤが砂に沈み込まないからだ。

同じようにランニングでも足が沈み込まない。まるで芝生や陸上トラックの上を走っているかのような感覚だ。

アクセス

「千里浜なぎさドライブウェイ」にアクセスするには「のと里山海道」の千里浜ICで下車するのが最も近道。そこから1kmほど離れた「千里浜北口」から入るのがおすすめだ。こちらが北側の玄関口。

そして「今浜口」が反対側にある南側の玄関口。千里浜北口〜今浜口は直線距離で約6kmほど。

今回は家族旅行で石川県珠洲市から金沢市まで移動する途中で「千里浜なぎさドライブウェイ」に寄り道してきた。

千里浜北口で家族に運転を任せ、ひとりで「千里浜なぎさドライブウェイ」をランニングする。その間家族は車で移動して、反対側の今浜口で待ち合わせるというプランだ。

コース

今回走ったのは千里浜北口〜今浜口の区間。参考までにストラバのアクティビティデータを載せておく。

千里浜北口

こちらが北側の玄関口の「千里浜北口」の様子。

砂丘の上には立派な石碑が立っていた。

近くに「千里浜砂像2021」の作品が展示してある。千里浜の砂で作ったアート作品。硬い砂だからこういう作品が作れるのかな。

こちらなんかは「さっぽろ雪まつり」並みにクオリティが高い。

足が沈まない

ガーミンの計測をONにして早速走り始める。念のため悪路や水しぶきに強いOnの「Cloudventure Waterproof」を履いてきたが杞憂に終わった。

ご覧のとおり、足跡をみるとほとんど砂に沈んでいないのが分かると思う。まるで芝生や陸上トラックを走っているかのような感覚だった。

陸側に注意

だが走りやすいのは「千里浜なぎさドライブウェイ」の真ん中の部分。途中「陸側、はまるよ!」という看板を目にするが、陸側(白い砂のところ)は砂に沈むので特に自動車は注意が必要。

川あり

さらに「川あり」という看板もあった。

こんな感じで陸側から海に水が流れている箇所がある。これくらいなら普通の乗用車でも問題なく通行できる。僕は防水仕様のOnの「Cloudventure Waterproof」を履いているので、水の中をバシャバシャと走っていった。

公衆トイレもあり

ちょうど中間地点で公衆トイレを発見。ただし水飲み場や自販機はないので、給水ボトルは持参した方が無難だ。

こんな感じでひたすら直線コースを走り続ける。走り始めた時はワクワクしていたが、同じ景色がずっと続くのでしばらくすると飽きてくる。

出浜海岸

こちらは出浜海岸の石碑。「千里浜なぎさドライブウェイ」の出入口は千里浜北口と今浜口の他にもある。

今浜口

屋台が見えてくると終点の「今浜口」はもうすぐ。

こちらが「今浜口」。これより先は漁業関係者しか立ち入りできない。

そして家族と再会。ランニングウェアを着替えて車の運転席に座り、目的地の金沢市を目指した。

お役立ち情報

「千里浜なぎさドライブウェイ」は、高波など安全に走行できないと判断された場合には車で走行することができない。当日の天候によって決まるので、事前に「石川みち情報ネット」をチェックしておこう。

ページ左上に「千里浜なぎさドライブウェイ 規制なし」と表示されていれば問題ない。

関連情報

書いた人:マラソンブロガー「とも」。ツイッターストラバでも発信中。プロフィールはこちら

On Cloudventure Waterproof

旅先で見知らぬ地を走る時はOnのトレランシューズ「Cloudventure Waterproof」を履いていく。どんな悪路でも走行安定性が高く、完全防水仕様なので水に濡れても平気。

アマゾンで「ブラックフライデー」セール開催中。最大10,000ポイント還元も >