【クリフトン 7 レビュー】フィット感とスピード力が向上した人気モデル

2020.08.01 > 

クリフトン 7(CLIFTON 7)は、2020年7月に発売されたホカオネオネのランニングシューズ。

快適に走れるペースは5’00/km前後で、ロードランニング・長距離走におすすめの1足です。

最大の特徴は、超厚底・超軽量のミッドソール。足への衝撃を吸収しながら軽やかなフットワークを実現することで、長時間でも疲れずに走り続けることができます。

ベストセラー「クリフトン・シリーズ」の7作目として、前作の「クリフトン 6」からフィット感が向上し、スピードがさらに出しやすくなりました。

定価は17,800円(税込)。2020年7月に発売され、いち早く入手したホカオネオネの「クリフトン 7」をレビューします。

クリフトン 7の特徴

「クリフトン 7」の特徴は以下のとおりです。

僕はクリフトン・シリーズの大ファン。初めて買ったのが「クリフトン 5」。以来「クリフトン 6」「クリフトンエッジ」と買い続けています。

クリフトンは超厚底かつ超軽量のミッドソールを採用しており、ロードランニングでの長距離走に適しています。僕も練習で20〜30kmを走るときは、ほとんどクリフトンを履いています。

今回紹介する「クリフトン 7」は、前モデルの「クリフトン 6」のマイナーアップデート版という位置付けです。

主に進化を感じるポイントは2つ。

まず、ミッドソールの反発力が前モデルに比べてやや強くなりました。衝撃を吸収する柔らかなクッショニングはそのままで、蹴り出す際の推進力が増しました。要するに、スピードが出しやすくなったということです。

次に、シューレース・システムが改善されました。シューホール(紐を通す穴)が補強され耐久性が増した上に、シューレースの締まりが良くなり、足首の安定感が高まりました。

「クリフトン 7」のサイズは、メンズが25cm~30cm、ウィメンズが22.0cm~25.0cm。

幅広のワイドタイプも用意されています。

デザイン・重さ

ここからは「クリフトン 7」について詳しく見ていきます。

ミッドソール

ミッドソールにはフルコンプレッションのEVAミッドソールを採用し、ホカオネオネならではのクッションニングを実現。まるでマシュマロのように柔らかく、適度な反発力があります。

爪先とカカトが反り上がった弓のような構造により、転がるように前進します。

アッパー

アッパーには、オープンエンジニアードのサンドイッチメッシュを採用し、優れた通気性と快適性を実現しています。

足首が当たる部分には柔らかい素材のアンクルパッドを配置。垂直に伸びたプルタブによりシューズの着脱がしやすくなりました。プルタブは「クリフトンエッジ」と同じですね。

シューレース

個人的にはシューレース(紐)周りが前モデルから最も進化していると感じます。紐がキュッと締まり、足首周りのフィット感が向上しています。

アウターソール

アウターソールはボコボコした立体構造が特徴。ちょうど真ん中の部分が空洞になっており、アーチ構造が着地の衝撃を和らげてくれます。

フォアフットとカカトを中心に耐摩耗のラバーが配置されており、耐久性を高めています。

インナーソール

立体構造でクッション性に優れたインターソールが使われています。

重さ

メンズ25.5cmワイドタイプの実測値は232gでした。このボリューム感でこの軽さは驚異的ですね。前モデルのメンズ25.5cmワイドタイプの実測値は244gでしたので、12gも軽くなっている計算です。

履いてみた感想

ここでは、実際に「クリフトン 7」を履いてみた感想(個人的見解)を紹介します。

サイズ・フィット感

通常、メンズ25.5cmを履いていますが、「クリフトン 7」も25.5cmでちょうど良いサイズでした。

「クリフトン 7」はスタンダードタイプと幅広のワイドタイプがあります。前モデルと同じように、ワイドタイプを選んだら、幅広の僕の足に余裕でフィットしました。

最も走りやすいペースは5’00/km前後

前モデルの「クリフトン 6」に比べるとミッドソールの反発力が増したおかげで、スピードが出しやすくなりました。5’00/km前後が最も快適に走れるペースです。

購入ガイド

価格

ホカオネオネ「クリフトン 7」の定価は税込17,800円です。

売っている場所

2020年7月15日〜7月30日は公式サイトで先行予約を受け付けていました。今回僕は予約期間中に注文を入れ、8月1日に埼玉県の自宅に届きました。

まとめ

以上、2020年7月に発売されたホカオネオネ(Hoka One One)のランニングシューズ「クリフトン 7(CLIFTON 7)」を紹介しました。

YouTube動画もあわせてどうぞ!

特徴をまとめると以下のとおりです。

気に入ったらシェアしてもらえると嬉しいです!

この記事を書いた人

tomo
埼玉県在住の37歳。マラソンブロガー・会社員・二児の父親

この記事も読まれています

【クリフトン6 レビュー】

この記事では、2019年6月に発売されたHoka One One(ホカオネオネ)のランニングシューズ「Clifton 6(クリフトン 6)」を紹介します。 軽くて衝撃吸収性に優れた...もっと読む

こちらもおすすめ

同じカテゴリの最新記事

ブログの他にも、YouTube、Strava、Twitterでランニングに関する情報を発信しています。

- YouTube -

主にランニングシューズのレビュー動画を撮っています。チャンネル登録してもらえると嬉しいです。

チャンネルをチェック ▶︎

- Strava -

Garminウォッチで記録したアクティビティはStrava(ストラバ)で一元管理しています。ぜひ、ラン友になりましょう!

アクティビティをチェック ▶︎

- Twitter -

ランニングに役立つユニークな情報をつぶやいています。フォロー・解除はお気軽にどうぞ!

ツイートをチェック ▶︎

ともらん人気記事

ともらん新着記事