BLOG

【レビュー】韓国のスポーツドリンク飲み比べ!

updated created by tomo.
B!

ランナーのみなさん、こんにちは。読めば走りたくなるブログ tomo.run(ともらん)にお越しいただき有難うございます。

海外滞在中の恒例行事となった、スポーツドリンク飲み比べ。現地のスーパーマーケットやコンビニでスポーツドリンクを買い漁り、試飲・レビューするという企画です。

今回は韓国のソウルで見つけた「GETORADE」と「POWERADE」を飲み比べてみました。両方ともアメリカのブランドなので、パッケージのハングル文字以外は韓国っぽくないので、ソウル滞在中に飲んだその他のドリンクも紹介しておきます。

GETORADE(ゲータレード)

全米で77%の圧倒的なシェアを誇る、スポーツドリンクの世界最強ブランド。アメリカではブルーやオレンジ、ピンクといった、いかにも人工的な色が人気のようですが、韓国版ゲータレードはグレープフルーツジュースのような自然な色をしています。

味は薄いレモンジュース。美味しくもなく不味くもないとしか言いようがありません。

POWERADE(パワーエイド)

コカ・コーラ社のスポーツドリンクといえばアクエリアスが有名ですが、アメリカや韓国ではパワーエイドが主流です。韓国版パワーエイドは、アメリカ版パワーエイドと同様に人工的な色をしています。

このブルーの液体を飲むには勇気がいりますが、完全に期待を裏切られました。飲みやすく、美味しい。水原華城の半日旅ランには、このパワーエイドを持参しました。

以上で飲み比べは終わりですが、ついでにソウル滞在中に飲んだドリンクを紹介します。

MINEO FIBER(ミネオファイバー)

食物繊維を含み、体に良いのがウリのドリンクです。味の方は、炭酸が抜けたオロナミンC、といった感じです。

Cornsilk Tea

それから今回のソウル旅行で一番よく飲んだお茶。廣東製薬(KuwangDong)社が出しているトウモロコシで作ったお茶です。カロリーゼロ、カフェインゼロ、それに後味がスッキリしているので水分補給に最適です。

Iconic coco

最後は変化球で、ココナッツ丸ごとジュース。といってもペットボトルやアルミ缶に入ったジュースではなく、ココナッツが丸ごとコンビニで売っていました。

きちんとパッケージされており、穴を開ける針とストローが付いていました。手のひらに収まりますが、かなりずっしりきます。

こんな感じで穴を開けます。これには結構手こずりました。

ストローを入れてチューチュー飲みます。こういう形でココナッツを飲むのは初めてですが、あまり好きな味じゃなかったです(笑)。

関連記事アメリカのスポーツドリンク飲み比べ。トレンドはオーガニック志向?

関連記事90年の歴史を誇る英国No.1スポーツドリンク「Lucozade(ルコゼード)」を飲んでみた

この記事を読んで走りたくなったら

ラン友またはランニングに興味がありそうな方にシェアしていただけると嬉しいです!

B!

Twitterまたは Feedlyのアカウントをフォローいただくと、更新情報がタイムリーに受け取れます。

Twitter をフォローする ▶︎
Feedly をフォローする ▶︎

Stravaで練習日誌を公開中。ぼくの Stravaアカウントをフォローしていただけばフォロー返しします。

Strava をフォローする ▶︎

この記事のカテゴリ

BLOG

練習日誌などをまとめています。

BLOG の記事一覧へ  ▶︎

この記事のトピック

同じトピックの関連記事もご覧ください。

世界遺産「水原華城」への行き方。おすすめは、八達門→南水門→城壁コース|
気分は18世紀末の武将?世界遺産「水原華城」の山頂からの眺め|
世界遺産「水原華城」を走る。といいつつ、見どころ満載で走れない!|
1周5.7キロ。ソウル近郊の世界遺産「水原華城」を走る|
ソウルで皇居ラン?朝鮮王朝の王宮「景福宫」の周回コースを走ってみた|
ハングル文字を読めない人が、韓国で電車に乗る方法(ソウル~水原)|
今の時期に「ソウル旅行」は控えるべきか?行って来た人間が感じたこと|