tomo.run

2021年12月の走行距離は216km。マラソン遠征を再開

2021年12月の走行距離は216km。マラソン遠征を再開

12月は東京都の離島・伊豆大島でフルマラソンを走りました。コロナ禍の行動制限が徐々に緩和され、マラソン遠征がしやすくなりました。

以下、月次の活動記録を紹介します。

当ブログでは広告を利用していますが、紹介するランニングアイテムはすべて自費で購入し、忖度なしでレビューしています。

更新日: 公開日:

目次と内容

月間走行距離は216km

12月の走行距離は216kmでした。月中に「伊豆大島マラソン2021」を走ったため、テーパリングとリカバリーで走行距離が短くなりました。

伊豆大島マラソン

「富士山マラソン2021」の2週間後に、「伊豆大島マラソン2021」を走りました。

伊豆大島マラソンは東京都に属する離島です。今回は、往路は夜行フェリー、復路は飛行機(プロペラ機)を使いました。

伊豆大島を1周するコースは起伏が多く、獲得標高が780mもあります。

難コースということで3時間16分50秒という微妙なタイムでしたが、記憶に残る良いレースとなりました。

今後出走予定のレースは以下のとおりです。

  • 2022年2月6日:香川丸亀国際ハーフマラソン(ハーフ)
  • 2022年2月20日:北九州マラソン(フル)
  • 2022年3月6日:鹿児島マラソン(フル)
  • 2022年4月18日:ボストンマラソン(フル)

狙ったわけではありませんが、九州・四国のレースが多いですね。2022年の春シーズンは「北九州マラソン2022」でフルマラソンの自己ベスト更新を狙いたいです。

4月には「ボストンマラソン」を走る予定ですが、果たして無事に渡米できるのでしょうか……。

富士五湖

年末は富士山の麓に滞在しました。田貫湖(たぬきこ)の近くの宿に泊まり、周回コースを走ってきました。

富士山の麓の湖といえば「富士五湖」が有名です。これまで山中湖と河口湖と西湖は走ったことがあります。

今回の旅では残りの2つを走り、富士五湖を制覇してきました。

本栖湖は1周約11km。千円札の裏側に描かれている「逆さ富士」のビュースポットがあります。

精進湖は1周約6km。湖畔には自然観察路もあり、トレイルランニングが楽しめます。

買って良かったもの

12月に購入し、実際に使ってみて気に入ったものは以下のとおり。

ニューハイツ スポーツボクサーショーツ

ニューハイツ(New Heights.)は、滋賀県発のスポーツブランドです。

初めて聞く名前でしたがワークライフとスポーツライフをシームレスに繋ぐ「フォーマル スポーツウェア」というコンセプトが気に入りました。

「スポーツボクサーショーツ」は、ランニングにも使えるボクサーパンツ。わざわざランニング用の下着に着替える必要がなくなり、洗濯物も減って一石二鳥です。

マタドール セグ30

ランニングシューズが収納できるリュックを新調しました。マタドール(Matador)は、アメリカ合衆国コロラド州ボルダー発のブランド。

今回購入した「セグ30」は、容量30Lのメイン収納が4つのジッパーポケットに分かれています。おかげで荷物の整理整頓がしやすくなりました。

メイン収納と間仕切りされたサブ収納にはランニングシューズや汚れたウェアなどが保管できます。

ブログをリニューアル

年末の休暇中に「ともらん」をリニューアルしました。結構大掛かりなリニューアルで、記事の読みやすさとサイト内の回遊性を大幅に改善しました。

おかげさまでPVも順調に伸び続けています。大晦日にはパタゴニアの「R1 デイリーボトム」のレビュー記事にアクセスが集中してサーバーが落ちてしまいました。

また、1年3ヶ月ぶりに、YouTubeの動画を更新しました。ナイキの新作ランニングシューズ「ズームフライ4」の解説動画です。

iPhone 13 Proで4K動画を撮影して「Adobe Premiere Pro」で編集しました。

Premiere Proを使うのは15年ぶりだ。社会人になりたての頃は、これで「着うた」や「着ムービー」の編集をしていました。まさかあの時の経験が生きるとは…夢にも思いませんでした。

まあでもYouTubeはブログほどアクセスを稼げていないので、これで最後の投稿になるかもしれません。

おまけ

マラソン大会の魅力って、ただレースを走るだけでなく、移動や観光も含めて楽しめることですよね。

コロナ禍の行動制限が徐々に緩和されることによって、また普通にマラソン遠征ができるようになることを願っています。