旅ランニング|本栖湖の走り方:1周11kmのランニングコース。千円札の逆さ富士

本栖湖(もとすこ)は富士五湖の中で最西端に位置する。1周すると最短で約11km。湖の北西にある展望公園からは、千円札の裏面に描かれた「逆さ富士」の景色が望める。

#山梨県

とも

ミネラルウォーター 富士山蒼天」の最新価格・在庫状況を今すぐチェックしてみよう!

目次と内容

本栖湖へアクセス

本栖湖は、富士山の北西に位置する湖。富士五湖のひとつで、精進湖の南西にある。住所は、山梨県南都留郡富士河口湖町と山梨県南巨摩郡身延町

富士急バス

精進湖へアクセスするには、富士山駅・河口湖駅または新富士駅から発着している富士急バスに乗る。最新情報は富士急バスの「公式サイト」で確認しよう。

駐車場なら湖の東側がおすすめ

車だと、甲府市・河口湖・富士市方面から国道139号線、見延町方面から国道300号線でアクセスできる。駐車場は、湖の東側にある「本栖湖 駐車場」がおすすめだ。

1周11kmのランニングコース

本栖湖を1周するには、国道300号線(湖の東〜北西)と県道709号本栖湖畔線(湖の北西〜南〜東)を通る。最短距離は約11km。

国道300号線

今回は湖の東側にある「本栖湖 駐車場」に車を停めて、反時計回りで走り始めた。

しばらく湖畔から離れた場所を走る。まるで森の中を走っているかのようだ。

トンネルを抜けると、再び本栖湖が姿を現す。

富士山に背を向けて走っているので、後ろを振り向くと富士山が見える。路駐してわざわざ写真を撮るドライバーがいるほど、本栖湖の北側は穴場的な富士山のビュースポットだ。

途中、富士河口湖町から見延町に入る。

展望公園

本栖湖の北西から国道300号は見延町へ続く。ここからは県道709号本栖湖畔線をゆく。

高台の「展望公園」からは、千円札の裏面に描かれた景色が見える。わざわざ千円札を持ってきて、千円札に描かれた構図と実際の風景を見比べてみた。

正確には、ここから山道を上った場所にある「中ノ倉峠展望地」からの景色が千円札に描かれている。時間と体力に余裕があれば、行ってみる価値はあるだろう。

この辺りには駐車場や公衆トイレもある。

本栖湖畔線

本栖湖の北西〜南〜東は県道709号本栖湖畔線を走る。木が生い茂っている場所もあれば、視界が開けて富士山がきれいに見える場所もある。

常に「落石注意」の看板を見かけるので、斜面の上の方を気にしながら走る。途中で見延町から富士河口湖町に入る。

お役立ち情報

中ノ倉峠の登山口

見延町の公式サイトに「中ノ倉峠展望地」へアクセスする方法が掲載されている。展望公園の近くに登山口がある。

#山梨県

とも

ミネラルウォーター 富士山蒼天」の最新価格・在庫状況を今すぐチェックしてみよう!

MORE

POPULAR

NEW

FAQ

当ブログ「ともらん」について、よくある質問のまとめ。

「ともらん」とは?

マラソンブロガーの「とも」が個人運営するウェブメディア。2016年の開設以来「読めば走りたくなるマラソンブログ」をコンセプトに、ランニング関連情報を発信している。

「とも」ってどんな人?

マラソンをライフワークにしているアラフォー男性。埼玉県に在住し、都内IT企業に勤めながらマラソンブロガーとして活動中。本名は桑原智彦。プロフィール詳細へ

どんな記事を書いているの?

マラソンブロガーの活動を通して得られた実体験をもとに、徹底レビュー徹底解説レース攻略旅ランニング練習日誌の5つのテーマで執筆している。

SNSはやっているの?

情報発信はツイッター(tomorunblog@)、練習記録はストラバ(tomorun)を利用中。ストラバは基本的に相互フォローする。

スポンサーはいるの?

当ブログの運営や紹介する商品の購入はアフィリエイトの広告収入で賄っており、特定企業・団体・人物から金銭的支援やPR案件は一切受けていない。

写真の二次利用は可能?

商用利用は不可。ブログやSNSなど個人で利用する場合は、当ブログの名称(ともらん)と引用リンク(https://tomo.run)が明記されていれば許諾なしで利用可能。