読めば走りたくなるマラソンブログ

tomo.run

アプリで利用できる「マラソントレーニング」おすすめ3選

Updated

どうも!マラソンブロガーのtomo(とも)です。

オンライン英会話ってありますよね。スカイプなどを通じて、場所を選ばず気軽に英会話レッスンを受けられるサービスです。

実はマラソンにも、それと似たようなサービスがあることをご存知ですか?スマートフォンさえあれば、アプリでいつでもどこでもプロのコーチが作ったマラソントレーニングを利用できるサービスです。

僕がこれまで利用してきた、オンラインのマラソントレーニングは以下の通り。

いずれもフルマラソンに向けて12週間以上の練習メニューを実践し、自己ベスト更新につながっているので、僕個人としては効果はあったと言えます。

ここでは、「フルマラソンに向けて、どんな練習をしたら良いのか分からない…」と悩むランナーのために、オンラインで利用できるマラソントレーニングをご紹介します。

仕組み

各サービスに共通しているのは、自分の走力に適したマラソントレーニングを提案してくれることです。

まずは、直近の自己ベストや次のレースの目標タイム、普段の練習頻度など、今の自分の走力に関するデータを入力します。

次に、自分の走力に基づいた練習メニューが提示されます。フルマラソンだと、レースに向けて8〜12週間のメニューが組まれ、具体的な練習内容を教えてくれます。

そして、あとは練習内容を実践するだけ。ガーミンなどのランニングウォッチと連携すれば、実際に行った練習内容をアップデートしてくれます。

以下は、「running.COACH」の一例ですが、いつ、どんな練習をすべきか、具体的に教えてくれます。

メリット

時間と場所を選ばない

オンライン英会話と同様に、オンラインのマラソントレーニングは、いつでもどこでも利用できるのがメリットです。

ランニングクラブや練習会に参加するのもいいですが、時間や場所が決まっていると必ず参加するのは難しいですよね。

その点、オンラインのマラソントレーニングは気軽に利用できるので、自ずと継続しやすくなります。

自己流の罠に陥らない

マラソンに関してある程度知識があると、自分で練習メニューを作りたくなりますよね。

でも、考えてみてください。運動生理学やスポーツトレーニングを専門的に学んだことがない人が、ちゃんとした練習メニューを作れるでしょうか?

自己流でも、ある程度は伸びると思います。でも、いつかは頭打ちになります。そんな時に、マラソントレーニングは自分の脱却するのに役立ちます。

詳しくはこちらの記事でも書いています。

デメリット

言語は英語のみ

一番のネックは、現時点では日本語版がないことですね。

アカウントの登録はもちろん、練習内容の説明は英語で書かれているので、英語が苦手な方には向いていないでしょう。

無料で利用できない

オンラインのマラソントレーニングは、基本的に有料サービスなのでお金がかかります。12週間の練習メニューだと、相場は5,000円くらい。

まあ、こんなに良いサービスが無料なわけがないですけどね。

サービス比較

最後に、僕がこれまで利用してきたマラソントレーニングの特徴を簡単にご紹介します。

Strava Training Plan

Strava Training Planは、アスリートのためのソーシャルサービスとして人気のストラバ(Strava)の有料サービス。

日本語版は正式にリリースされていませんが、日本からでも英語版は利用できます。

練習メニューは、「5kmのタイムトライアルのペースで1分間走り、それを10回繰り返す」という具合に、練習の負荷は相対的な指標を使っています。

▶︎Strava Training Plan

Virtual Trainer

Virtual Trainerは、米Runtrix社が提供するサービスで、ニューヨークシティマラソンの公式マラソントレーニングにも採用されています。

練習メニューは、「4’50/km〜5’00/kmのペースで10km」という感じで、具体的な距離とペースを教えてくれます。

また、練習の達成度合いによって、練習内容や目標ペースがアップデートされます。

running.COACH

running.COACHは、マラソン女子の世界記録保持者であったポーラ・ラドクリフが監修に関わっているマラソントレーニングです。

こちらも練習メニューは、「4’50/km〜5’00/kmのペースで10km」という内容で、具体的な距離とペースを教えてくれます。

さいごに

英語の壁さえクリアできれば、オンラインのマラソントレーニングは、いつでもどこでも利用できるので便利です。

どんな練習をしたらよいか悩んでいる方や、最近自己ベストに行き詰まりを感じている方は、試してみることをおすすめします。

僕はオンラインのマラソントレーニングを利用したことで、自分の殻を破ることができました。いろんなトレーニング方法について学べましたし、結果的に「サブ3」も達成できました

この記事をシェアしていただけると嬉しいです!

Profile

tomo(とも)。マラソンがライフワークの36歳。マラソンブロガー・外資系会社員・二児パパ。夢は福岡国際マラソンに出場すること。

プロフィール詳細 ▶︎

当ブログに関するお問い合せは、以下よりお願いします。

お問い合わせ詳細 ▶︎

Twitter

ランニングに役立つユニークな情報をつぶやいています。フォロー・解除はお気軽にどうぞ!

ツイートをチェック ▶︎

YouTube

ランニング動画を撮っています。チャンネル登録してもらえると大変嬉しいです!

チャンネルをチェック ▶︎

Strava

練習やレースはガーミン時計で記録し、ストラバでアクティビティを一元管理しています。ぜひ、ラン友になりましょう!

アクティビティをチェック▶︎