ともらん

徹底比較|シューズ収納付きリュック4選:マタドールがおすすめ

ランニングシューズを持ち運ぶ際、ビニール袋に包むのは面倒。シューズ収納付きバックパックなら、専用スペースに汚れたシューズやウェアが収納できる。

収納力を重視するなら「マタドール セグ30」、ビジネスシーンでも使いたいなら「バイアススタイル 3ルームパック」をおすすめしたい。

マタドール セグ30」の最新価格・在庫状況を今すぐチェックしてみよう!

目次と内容

ランニングシューズが直に収納できる

ランニングシューズは基本的に汚れモノなので、そのままバッグに放り込むのは抵抗がある。

以前はランニングシューズをスーパーのビニール袋に包んでいたが、出し入れが面倒だし、使い終わったら捨てるのはもったいない。

そんな悩みを解消してくれたのが、シューズ収納付きのバッグパック。

専用の収納スペースを設けることで、汚れたランニングシューズやウェアを他の荷物と分けて収納できる。

これまで僕が使った4つのバックパックを紹介する。

マタドール セグ30

個人的におすすめしたいのは、アメリカ合衆国コロラド州ボルダー発のブランドが手がける「マタドール セグ30」。主な特徴は以下のとおり。

  • 整理整頓しやすいバックパック
  • メイン収納は4つのジッパーポケット
  • サブ収納にはシューズ・汚れ物を分けて保管できる
  • ノートパソコンと水筒の収納ポケット付き
  • 高さ47cm・幅24cm・マチ24cm
  • 容量30L、重さ690g
  • 定価は税込17,600円

メイン収納は荷物を4つのジッパーポケットに分類できて整理整頓がしやすい。

メイン収納と完全に仕切られたサブ収納には、ランニングシューズなどの汚れ物が収納できる。

メイン収納とサブ収納は同じスペースを共有しており、一方を使うともう片方の容量が減るという仕組みだ。

例えば1週間の旅行で、旅の初めにはメイン収納に着替えを入れ、旅の終わりにはサブ収納に汚れ物を入れるという使い分けも可能。

バイアススタイル 3ルームパック

職場にも持って行きたいなら、サムソナイトの「バイアススタイル 3ルームパック」がおすすめだ。主な特徴は以下のとおり。

  • ビジネスリュックとしても使えるシックなデザイン
  • ノートパソコンや書類、ウェアやペットボトル等の収納に最適
  • 最下部にシューズ専用の収納スペースを装備
  • 高さ51cm・幅29cm・マチ10cm

シューズ収納は、バックパックの最下部にあり、ジッパーで開閉できる。量はランニングシューズが1足ギリギリ収まるレベル。

仕事帰りのジムで使うシューズを入れたり、マラソン遠征でレース用のシューズを入れたりするのに向いている。

セオントランスポーター 26L

マムートの「Seon Transporter 26L」もビジネスシーンに自然と溶け込むデザインだ。主な特徴は以下のとおり。

  • ビジネスリュックとしても使えるシックなデザイン
  • 縦持ち、横持ちの3通りの使い方
  • メインコンパートメントにシューズ用の収納スペースを装備
  • 高さ49.5cm・幅28.5cm・マチ12cm
  • 容量26L・重さ1020g

シューズ収納は、メイン収納の内側にあり、ジッパーで開閉できる。容量はランニングシューズが1足ギリギリ収まるレベル。

ビジネスリュックとしての機能は申し分ないが、外側からシューズ収納に直接アクセスできないのが唯一の欠点。

Vea Backpack 21L

最後に紹介するのは、北欧スウェーデン発のブランド、THULE(スーリー)の「Vea Backpack 21L」。主な特徴は以下のとおり。

  • デザイン性に優れたバックパック
  • ノートパソコン・タブレットの保護ポケット付き
  • 最下部にシューズ専用の収納スペースを装備
  • 容量21L

シューズ収納は、バックパックの最下部にあり、ジッパーで開閉できる。

個人的にはデザインが好みだが、収納力はイマイチ。シューズ収納を使うと、残りの荷物のスペースが限られてしまう。

収納力を重視するなら「マタドール セグ30」、ビジネスシーンでも使いたいなら「バイアススタイル 3ルームパック」をおすすめしたい。

マタドール セグ30」の最新価格・在庫状況を今すぐチェックしてみよう!

マラソンブログ"ともらん"を運営している"とも"です。詳しいプロフィールはこちら。この記事が気に入ったら、シェアしてもらえると嬉しいです!

関連記事

「リュック」に関する記事一覧