【コース紹介】吉林省・図們江畔(中国)で中朝国境地帯を走る

2019.05.04 > 

北朝鮮国境地帯の中でも、最も安全な中国吉林省の図們江畔でランニングをしてきました。安全とはいえ、川の反対側には肉眼で監視台が見えるので正直怖かったです。

この記事では、中国の「吉林省・図們江畔」のランニングコースを紹介します。

吉林省・図們江畔の魅力

2019年のゴールデンウィークは、中国出身の妻の実家、吉林省図們(ともん)市に滞在しました。

図們は、図們江を挟んで北朝鮮南陽市と隣接する中朝国境地帯の街。今回は、北朝鮮から数百メートルほど離れた場所にある、国境沿いの公園をランニングしてきました。

北朝鮮の国境地帯の中でも最も安全な場所ではありますが、肉眼で北朝鮮の監視台が見えるので、正直なところ怖かったです。猛スピードで走っていると脱北者と間違われる危険があるため、スロージョグで走りました。

図們市は、中国の北東部に位置し、北朝鮮の南陽市と隣接しています。中朝国境地帯といえば、ここ図們の他に、丹東(たんとう)が有名です。

図們市(ともんし)は中華人民共和国吉林省延辺朝鮮族自治州に位置する県級市。人口13.6万人中朝鮮族7.8万人で57%を占める。図們江(朝鮮語:두만강、豆満江)を隔てて朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)と接する国境の町。脱北者の密入国も多い。ーーウィキペディア

図們市と南陽市は、物理的に橋で繋がっているため、中朝貿易の拠点でもあります。当然ながら、一般人や観光客は行き来できませんが、国境線を見学することは可能です。

コース概要

北朝鮮の国境地帯と聞くと危険なイメージがありますが、中国と北朝鮮は敵対的関係にないため、中朝国境は非常に穏やかです。

そんな図們市では「北朝鮮ウォッチング」が観光資源のひとつになっています。中国人のみならず、米国人やロシア人が、中国側から北朝鮮をウォッチするために、図們江畔の公園を訪れます。

図們江のクルージングツアーもありました。転覆して対岸に流れ着いてしまうことを考えると、さすがに怖くて乗れません…。

図們江畔は、歩道が整備されており、約2kmの道のりを歩いたり、走ったりすることができます。

以下はStravaのアクティビティです。ちゃんと地図が表示されていますね。

走ってみた

実際に、「吉林省・図們江畔」のランニングコースを走ってみた様子を紹介します。

ウォーキングを楽しむ人はたくさん見かけましたが、ランニングをしているのは僕だけでした。

図們江畔には、公衆トイレもあります。近年、中国では地方都市でも水洗トイレが普及していますが、ここは昔ながらの穴式トイレでした。扉がないので、大をするときは他人の目が気になります。

図們江畔を走っていると、所どころに塀のない場所があります。川の向こうは北朝鮮です。よーく見ると、鉄条網が張り巡らされています。
この辺りは、北朝鮮からの密入国者、脱北者が多いそうです。

そのため、北朝鮮側には白い監視台が立っています。目と鼻の先にあるので、恐怖を感じなかったといえば嘘になります。

写真の白い建物が監視台です。猛スピードで走っていると脱北者と間違われる危険があるため、ここはゆっくりとジョギングで通過しました。

まとめ

以上、中国の「吉林省・図們江畔」のランニングコースを紹介しました。

北朝鮮国境地帯の中でも、最も安全な中国吉林省の図們江畔でランニングをしてきました。安全とはいえ、川の反対側には肉眼で監視台が見えるので正直怖かったです。

気に入ったらシェアしてもらえると嬉しいです!

この記事を書いた人

tomo
埼玉県在住の37歳。マラソンブロガー・会社員・二児の父親

こちらもおすすめ

同じカテゴリの最新記事

ブログの他にも、YouTube、Strava、Twitterでランニングに関する情報を発信しています。

- YouTube -

主にランニングシューズのレビュー動画を撮っています。チャンネル登録してもらえると嬉しいです。

チャンネルをチェック ▶︎

- Strava -

Garminウォッチで記録したアクティビティはStrava(ストラバ)で一元管理しています。ぜひ、ラン友になりましょう!

アクティビティをチェック ▶︎

- Twitter -

ランニングに役立つユニークな情報をつぶやいています。フォロー・解除はお気軽にどうぞ!

ツイートをチェック ▶︎

ともらん人気記事

ともらん新着記事