読めば走りたくなるマラソンブログ

tomo.run

中国のスポーツドリンク 4選【徹底比較】中国人ランナーは健康志向!?

Updated

どうも!マラソンブロガーのtomo(とも)です。

上海・杭州の旅行中に、中国の代表的なスポーツドリンクを飲み比べてみました。

スポーツドリンクは中国語で运动饮料(運動飲料)。中国のランナーは健康志向の高い人が多く、人工的な色をしたスポーツドリンクは好まれず、透明か薄色の液体が主流でした。価格は約5元(90円)。街のコンビニやキオスクに行けば、2〜3種類は置いています。

それでは、今回飲み比べた4種類のスポーツドリンクをご紹介します!

魔力(MULENE)

魔力(MULENE)はC’stbon社が製造・販売するスポーツドリンク。試飲したレモン味は日本の「ビタミンウォーター」に近い味でした。ビタミンC、アミノ酸を配合。

ボトルがとてもスリムで持ちやすく、ランニングにも携帯できそうです。

佳得乐(GATORADE)

米国で圧倒的なシェアを誇るゲータレードの中国版「佳得乐」。本家アメリカのようにどキツい色ではなく、優しいライトブルーの「ブルーベリー味」。

尖叫(SCREAM)

尖叫(SCREAM)は、Nongfu Spring社が製造・販売するスポーツドリンク。ビタミンC、アミノ酸、タウリンなどを配合。味のほうは、水で三倍に薄めた炭酸なしのレッドブルという感じです。

パッケージはスリムで持ちやすく、特許取得済みの開閉式キャップのおかげで運動しながらでも楽に飲めます。

力水(POWER WATER)

力水(POWER WATER)は日加满社が製造・販売するスポーツドリンク。キリンの「力水」とは全くの別物。

飲み味がスッキリしていてゴクゴクいけますが、ボトルが太いので持って走るにはちょい厳しい。

まとめ

一番のおすすめは、尖叫(SCREAM)です!

やはり、特許取得済みの開閉式キャップが便利ですね。走りながらの水分補給も簡単!

旅ランのレポートもまとめました。上海の外灘〜浦東新区魯迅公園近辺、杭州の西湖1周

この記事をシェアしていただけると嬉しいです!

Profile

tomo(とも)です。マラソンがライフワークの36歳。外資系IT会社員・二児パパしながら「マラソンブロガー」として活動中。夢は、福岡国際マラソン出場と、非エリート系プロランナーになること。

プロフィール詳細 ▶︎

当ブログに関するお問い合せは、以下よりお願いします。

お問い合わせ詳細 ▶︎

Twitter

ランニングに役立つユニークな情報をつぶやいています。フォロー・解除はお気軽にどうぞ!

ツイートをチェック ▶︎

YouTube

ランニング動画を撮っています。チャンネル登録してもらえると大変嬉しいです!

チャンネルをチェック ▶︎

Strava

練習やレースはガーミン時計で記録し、ストラバでアクティビティを一元管理しています。ぜひ、ラン友になりましょう!

アクティビティをチェック▶︎