tomo.run

【2XU ライトスピード テックシャツ レビュー】羽衣のように軽い半袖シャツ

【2XU ライトスピード テックシャツ レビュー】羽衣のように軽い半袖シャツ

今回紹介するのは、2XU(ツータイムズユー)の超軽量半袖シャツ「ライトスピード テックシャツ」。羽衣のように軽くて通気性が抜群。真夏のランニングにおすすめの1枚です。

当ブログでは広告を利用していますが、紹介するランニングアイテムはすべて自費で購入し、忖度なしでレビューしています。

更新日: 公開日:

目次と内容

2XUとは?

2XU(ツータイムズユー)は、2005年にオーストラリアのメルボルンで誕生したスポーツウェアのブランド。特にコンプレッションウェアの技術力に定評があり、ランニング界隈ではコンプレッションタイツが有名です。

2XUは前から気になっていましたが、我が家では「ランニングタイツ禁止令」なるものがあり、要するに「股間モッコリの状態でランニングしてはいけません」と妻からタイツの着用を禁止されています。

そんなわけで手を出せずにいましたが、先日の「軽井沢ハーフマラソン2024」でお会いしたA氏が2XUのタイツを履いているのを見て、やっぱり買おうと思いました。

もちろんランニングタイツを買いましたが、ついでに2024年新作の半袖シャツ「ライトスピード テックシャツ」も買っちゃいました。今回紹介するのはシャツの方です。

主な特徴

2XUの「ライトスピード テックシャツ(Light Speed Tech Shirts)」は、吸湿発散性に優れた超軽量素材を使用したランニング用の半袖シャツです。主な特徴は次のとおり。

  • 極細ポリエステル糸が素早く水分を拡散
  • 網目の異なるメッシュを全身に採用
  • 前部に反射ロゴ、肩と裾に反射トリム
  • 定価7,150円

第一印象は「半袖シャツ1枚に7,150円は高すぎるな…」でしたが、暑い季節でも涼しく快適に走れるウェアって夏場では重宝するんですよね。特に自分のように真夏でも月間300km以上走るランナーにとっては。

こちらが前から見た様子。立体縫製で身体のラインにピタリとフィットするように設計されています。首周りは大きめで、ゆとりを感じます。前部に「2XU」の反射ロゴ、左右の裾に反射トリムを配置。

そしてこちらが後ろから見た様子。裾だけでなく、左右の肩にも反射トリムを配置しています。

サイズ感

今回初めて2XUを購入したのでサイズ選びは迷いました。公式サイトのサイズガイドには次の注意書きがあります。

2XUの商品はインターナショナルサイズで作られておりますので、通常ご使用の日本サイズのワンサイズ下を目安に下記の表よりサイズをお選びください。

サイズ表がこちら。公式サイトより拝借しています。

自分の場合は、身長が170cm、体重が60kgなので、タイツならギリギリ「Sサイズ」が妥当なのですが、胸囲は88cmなのでトップスはギリギリ「XSサイズ」になります。とはいえ窮屈すぎても嫌なので「Sサイズ」を選びました。

実際に着用してみると、首周りが少し大きいかな…という程度で、それ以外はちょうど良いサイズ感でした。AsicsやMizunoは「Mサイズ」を着ているので、確かに「日本サイズのワンサイズ下」で正しかったですね。

羽衣のように軽い

マラソン大会の記念品でもらうTシャツなんかに比べると「ライトスピード テックシャツ」はめちゃくちゃ軽いです。この世に天女の羽衣が存在するとしたら、きっとこれがそんな感じなんでしょうね。そう思わせるぐらい軽くて快適。ちゃんと着ているよね?と不安になるレベル。

通気性が抜群

「ライトスピード テックシャツ」は全身にメッシュ構造を採用していますが、網目の大きさの異なる2つの生地を戦略的に使い分けています。写真の上が網目の細かい生地で、下が網目の荒い生地。それがシームレスにつながっています。

網目の荒い方は通気性に優れたベンチレーション機能を持ち、胸部と背部、下部と袖に配置されています。走っていると、シャツの中を風がスーッと通り抜けるようで気持ち良いですよ。

反射材付きで夜ランも安心

平日は仕事が終わってから夜間に走ることがほとんどです。「ライトスピード テックシャツ」には前後左右に反射材のロゴとトリムが配置されているので安心。特に肩と袖の部分の反射トリムは腕振りする度に揺れるので、相手の視認性も高いのではと思います。

ただし速乾性能は微妙

ここまで欠点のない優等生みたいな感じですが、一点だけ不満が…。「速乾性」や「吸湿発散性」を謳い文句にしている割には、汗で濡れるとそう簡単には乾きません。生地が軽いのでベチャッっとはしませんが、サラッともしません。

レースウェアとしても活躍

「ライトスピード テックシャツ」を着用して、「千歳JAL国際マラソン2024」をサブ3で完走しました!

総合評価:そこそこ満足

2XUの「ライトスピード テックシャツ」を購入してそこそこ満足しています。羽衣のように軽くて通気性が抜群。真夏のランニングでの出番が多くなりそうです。

【2XU ライトスピード テックシャツ レビュー】羽衣のように軽い半袖シャツ

この記事で紹介した「2XU ライトスピード テックシャツ」の最新価格・在庫状況は以下の通販サイトで確認できます。

自宅で無料試着してみる

シューズやウェアのサイズ選びに不安があるなら、Amazonの無料試着サービス「Prime Try Before You Buy」で気になるサイズをまとめて注文。自宅で試着した後、不要なものは無料で返送・返品できます。

関連記事

個人的にはAsicsの「アクティブリーズ半袖シャツ」の快適さには及ばないかな…と思います。

今回紹介するのは吸汗速乾性と通気性を極限までに高めたAsicsの「アクティブリーズ半袖シャツ」。気温36℃で1時間走っても、肌にベタつかず快適な着心地をキープします。夏のランニングはもちろん、冬でもレースの「勝負服」としても活躍しています。