tomo.run

「ペガサス 36」レビュー

「ペガサス 36」レビュー

ナイキの2019年新作ランニングシューズ「エアズーム ペガサス36」を紹介します。

「とも」は発売日当日に公式サイトで注文しました。早速履いてみたので紹介します。

当ブログでは広告を利用していますが、紹介するランニングアイテムはすべて自費で購入し、忖度なしでレビューしています。

更新日: 公開日:

目次と内容

36代目のペガサス

ペガサス(PEGASUS)シリーズは、ナイキのランニングシューズのフラグシップモデルです。

2019年6月に発売された「ペガサス36」の特徴は以下のとおり。

  • フルレングスの「エアズーム」クッションを搭載
  • 通気性に優れたエンジニアードメッシュをアッパーに採用

最大の特徴は、ミッドソールにフルレングスの「エアズーム」を搭載していること。エリートマラソン選手が履いているモデルと同じクッションを、手の届きやすい価格で手に入れられます。

前作(35)との違い

以下は「とも」のペガサスコレクションです。左から34、35、36。

「ペガサス35」はメジャーアップデートと呼ぶに相応しい改良でしたが、「ペガサス36」はどちらかというとマイナーアップデートという印象。パッと見た感じでは違いが分かりにくいです。

ただし実際に履いてみると、フィット感の進化を実感します。そして最も進化を感じるのがアッパー素材でした。

まずタンの部分がペラペラに薄くなり、足にピタリと張りつきます。以下は左が35、右が36ですが、違いは一目瞭然ですね。

フォアフットのメッシュも進化しています。36ではメッシュの目が細かくなり、通気性を保ちつつ、アッパー部分が伸縮しすぎないように設計されています。

靴底に関しては、アウターソールの配置パターンは瓜二つ。こちらは間違い探しになりそう。

デザインとスペック

それでは「ペガサス36」を詳しく見ていきましょう。

手に取ってみると、見た目よりも軽く感じます。パッと見た感じでは「あれ?ペガサス35?」と思うほど似ています。

側面の写真。ミッドソールには「エアズーム」のクッショニングを採用。外側のソールには「NIKE ZOOM」のロゴが入っています。

内側のソールには「Engineered to the exact specifications of world-class runners Nike Running」の文字。これは「世界トップクラスの選手と同じソールを使っている」の意味です。ちょっと嬉しい気持ちになれます。

上から見た写真。

アッパーは「ペガサス36」の大きな改良ポイント。タンがペラペラに薄くなり、フィット感が向上しました。

通気性に優れたエンジニアードメッシュは、網の目が細かくなりました。

靴底の写真。

インナーには「ZOOM」の文字が入っています。かっこいいですね。

メンズ25.5cm(エキストラワイド)の重さは実測値で247gでした。同じスペックの「ペガサス35」は254gでしたので、わずかながら軽量化しています。

履いてみた感想

実際に「ペガサス36」を履いてみて気づいた点をまとめます。

サイズ感

「とも」はランニングシューズ選びでいつも25.5cmか26.0cmで迷います。今回は25.5cmのエキストラワイドを選びましたが、幅広で足指周りのスペースに余裕があり、ちょうど良いサイズ感でした。

ファーストインプレッション

フィット感は「ペガサス35」とは比べものにならないほど良いです。やはり改良されたアッパーのおかげですね。

エアズーム採用のミッドソールは反発力を強く感じです。着地は硬め。スピードが出しやすく、インターバル走やペース走にも使えそうです。

ソールの耐久性は心配

エアズームはシワになりやすいのが欠点です。デビューランで10kmも走らないうちに、シワシワになりました。

オールマイティー

スピード走からスロージョグまで、あらゆるランニングシーンにフィットするシューズです。クロスカントリーでも快適に走れました。

おまけ

ペガサスのようなシリーズものは、新作が発売されると旧作の価格が下落します。販売側からすると在庫を処分しないとですからね。

ぜひ、旧作の価格もチェックしてみましょう。定価の半額以下で買えることもありますよ。

「ペガサス 36」レビュー

この記事で紹介した「ナイキ ペガサス36」の最新価格・在庫状況は以下の通販サイトで確認できます。

公式オンラインストアで探す

ナイキ公式オンラインストアiconなら、30日間の返品・返送料が無料。世界に1足だけのカスタマイズモデル「By You」も選べます。

自宅で無料試着してみる

シューズやウェアのサイズ選びに不安があるなら、Amazonの無料試着サービス「Prime Try Before You Buy」で気になるサイズをまとめて注文。自宅で試着した後、不要なものは無料で返送・返品できます。