雨の日こそ絶好のトレーニング日和。雨でも快適にランニングする方法

2018.06.07 > 

雨の日にランニングをするメリットは、トレーニングを計画通りに行えること、そしてマラソン大会で雨が降っても冷静に対処できること。ちゃんと対策をすれば雨ランは有効なトレーニングになります。

この記事では、雨の日でも快適にランニングする方法を紹介します。

雨の日でも走るべき理由

理由は2つあります。ひとつは、雨の日のマラソン大会に備えるため

マラソン大会の日が雨だった、というのは決して珍しくはありません。ぼくは過去3年間で20回以上マラソン大会に出ていますが、そのうち3回は雨でした。

こればかりは人間の力ではどうにもなりません。

でも、普段から「雨ラン」に慣れておけば、大会当日に雨が降っても「雨だから走れない、棄権しよう…」と思わなくなります。むしろ雨のほうが、スピードを出しすぎなかったり、涼しく走れたりして、良い結果につながる場合もあります。

もうひとつの理由は、トレーニングを計画通りに行うためです。

平日働いているビジネスパーソンだと、平日に1日、週末に1〜2日走っている人が多いと思います。雨を理由に平日の練習を1回スキップするだけで、5〜6日間もブランクが空いてしまいます。

雨の日でもトレーニングを継続すれば、計画通りの練習がこなせます。

雨ランで注意すること

地面が濡れて滑りやすくなっているので、スリップしないように注意が必要です。道路のマンホールや白線などは特に滑りやすいので、避けて走りましょう。

「最近、マンホールが滑りやすくなっている。特に雨の日はスリップ事故が多発」

以前、あるテレビ番組でこんな話を耳にしました。マンホールの蓋は滑り止め加工が施されていますが、古くなると表面が摩耗して滑りやすくなるそうです。

また実体験として、雨の日にママチャリに乗っていたら、マンホールで滑って転んだ経験があります。後ろに乗せていた娘は右腕を骨折してしまいました。

雨ランに適したシューズ・ウェア

シューズは滑りにくいものを選ぶ

雨の日は滑りやすくなるので、ランニングシューズはグリップ力のあるものを選びましょう。以前は、雨で汚したくないという理由から、使い古したシューズを履いていましたが、アウトソール(靴底)が擦り切れていると滑りやすくなるのでおすすめしません。

一番良いのはトレイルランニング用のシューズを履くこと。ロードランニング用のシューズに比べてグリップ力が優れていますし、防水仕様のシューズもあります。

ウェアは「防水」「透湿」がおすすめ

最近は雨でも快適に走れるウェアが増えてきています。特にアウトドア系は、雨の中のハイキングやトレイルランニングを想定して作られているので、防水性、軽量性、柔軟性を兼ね備えたものがあります。

お値段は多少高くなりますが、雨の日に走りに出かけるのが億劫でなくなるので、ひとつ持っておくと便利です。

ゴアテックス仕様のなど「完全防水」を謳うウェアもありますが、防水性能が高くなるほど重くなり、柔軟性も失われるので、基本的な防水性能があれば大丈夫。むしろ
雨の日のウェアは「防水」「透湿」をキーワードに探すと良いでしょう。

僕は「PATAGONIA Storm Racer Jacket」を愛用しています。

まったく逆の発想になりますが、雨から身を守るのではなく、あえて雨に身をさらす方法もあります。防水ウェアは長時間雨の中を走っていると水を含んで重くなり、機動性も失われます。それなら、あえて薄着で走ってしますのもアリだと思います。

余談ですが、先日の「ボストンマラソン2018」で優勝した川内優輝さんは、エリートランナーの中でただ一人軽装備でしたね。

雨よけキャップはマスト

そして、雨の日のランニングに欠かせないのが、雨よけのランニングキャップ。雨水が頭や顔に当たると不快ですし、頭部が冷えると風邪をひきやすくなります。できればアイウェア(メガネ)も着用しましょう。雨水が目に入ると結構辛いですよ。

まとめ

以上、雨の日でも快適にランニングする方法を紹介しました。

雨の日にランニングをするメリットは、トレーニングを計画通りに行えること、そしてマラソン大会で雨が降っても冷静に対処できること。ちゃんと対策をすれば雨ランは有効なトレーニングになります。

気に入ったらシェアしてもらえると嬉しいです!

この記事を書いた人

tomo
埼玉県在住の37歳。マラソンブロガー・会社員・二児の父親

この記事も読まれています

こちらもおすすめ

同じカテゴリの最新記事

ブログの他にも、YouTube、Strava、Twitterでランニングに関する情報を発信しています。

- YouTube -

主にランニングシューズのレビュー動画を撮っています。チャンネル登録してもらえると嬉しいです。

チャンネルをチェック ▶︎

- Strava -

Garminウォッチで記録したアクティビティはStrava(ストラバ)で一元管理しています。ぜひ、ラン友になりましょう!

アクティビティをチェック ▶︎

- Twitter -

ランニングに役立つユニークな情報をつぶやいています。フォロー・解除はお気軽にどうぞ!

ツイートをチェック ▶︎

ともらん人気記事

ともらん新着記事