自費レビュー|ユニクロ ストレッチドライスウェットパンツ

ユニクロ

ユニクロの2022年新作ロングパンツ「ストレッチドライスウェットパンツ」を紹介します。スウェット生地が厚手なのに吸湿速乾性に優れ、汗をかいてもベチャッとしません。温度調整の難しい秋冬はもちろん、冬のランニングにおすすめです。スマホ収納が唯一の欠点ですが、2,990円でこのクオリティは「買い」ですね。

目次と内容

冬ランのロングパンツ

ユニクロ(UNIQLO)には、スポーツユーティリティウェアという商品カテゴリがあります。

激しい運動でも快適で動きやすい高機能なトップス、ボトムス、アウターを展開しています。

もちろんランニングにも使えます。「tomo」は「ウルトラストレッチアクティブジョガーパンツ」を愛用しており、秋冬のランニングウェアや部屋着として使っています。

今回紹介する「ストレッチドライスウェットパンツ」は、ユニクロの2022年新作のロングパンツです。主な特徴は以下のとおり。

  • ドライ機能とストレッチ性のあるスウェット素材
  • 柔らかくサラリとした肌触り
  • 左右ポケット、ジッパー式背面ポケットを配置
  • 価格は2,990円

最大の特徴は、スウェット生地が厚手なのに吸湿速乾性に優れていることです。

通常、厚手の生地は保温力に優れていますが、汗をかくと熱や湿気が内側にこもり、汗濡れの原因となります。

「ストレッチドライスウェットパンツ」のスウェット生地は、汗を素早く吸収して外側に逃してくれるので、快適な履き心地が長続きします。

デザインとスペック

それでは早速「ストレッチドライスウェットパンツ」を詳しく見ていきましょう。

洗練されたデザイン

スウェット生地に上質感があるため、全体的に洗練された印象を受けます。運動着っぽさがなく、普段着として着用しても違和感のないデザインです。

ポリエステル混合

スウェット生地本体にはポリエステル(78%)、レーヨン(16%)、ポリウレタン(6%)を使用しています。ポケットの内側の布だけポリエステルを100%使用。

ドローコードで調整可能

伸縮性に優れたウエストは外側に配置されたドローコード(紐)で調整可能です。

丈夫な裾

裾の部分作りが丈夫で足首にピタリとフィットします。ここの作りが甘いとランニング向きではないです。

左右ポケット

腰の両脇にはポケットを配置。深さがあるのでスマホや鍵を入れたままランニングしても飛び出す心配はありません。ポケットの内側にはメッシュ素材を使用。

ジッパー式ポケット

右の後ろにはジッパー式ポケットを配置。6.1インチの大型スマホが縦にも横にも余裕で収まります。

サイズ感

「tomo」は身長170cm、体重60kg、痩せ型の体型ですが、ユニクロのウェアは「S」か「M」を選ぶことが多いです。

「ストレッチドライスウェットパンツ」のサイズは、XS、S、M、L、XL、XXL、3XL、4XLの8段階。

今回は「S」を選びましたが、サイズ感は悩ましいですね。腰回りはちょうど良いのですが、裾の長さがあと数センチ欲しかった。「M」だと長さがちょうど良いのでしょうが、腰回りがダブつきます。

履いてみた感想

ここからは実際に「ストレッチドライスウェットパンツ」を履いてみた感想をまとめます。

肌触りが良い

生地はスウェットというよりソフトシェルに近いですね。肌触りがサラリとしているため、ランニング中も摩擦感はゼロ。

生地は伸縮性にも優れており、脚の動きの妨げになりません。

汗で濡れにくい

どんなに寒くても運動をすれば汗をかきます。汗で濡れたウェアに冷たい風が当たると……、想像するだけで身震いしますよね。

「ストレッチドライスウェットパンツ」の生地は厚手なのに吸湿速乾性に優れているため、汗をかいても濡れにくい性質を持っています。

これなら温度調整が難しい春秋のランニングはもちろん、冬のランニングにも使えそうですね。

欠点はスマホ収納

ただし欠点があります。「tomo」はスマホを持って走るのですが、左右ポケット、ジッパー式ポケットのいずれに入れてもランニング中に揺れます。

ジッパー式ポケットには期待していたのですが、ポケットのサイズが大きく、横に入れても縦に入れてもスマホが固定されません。

さらに腰回りに余裕があるためスマホが身体と密着せず、脚を動かすたびにぴょんぴょん跳ねます。ジッパーを閉じていれば飛び出す心配はないですけどね。

おまけ

スマホ収納の欠点を除けば、冬ランのロングパンツとしてかなり優秀。しかもこれが2,990円で手に入るのが驚きです。

スマホを持って走らない人やウエストポーチを併用する人は、買って損はないと思います。

スマホ収納も快適性も優れた最強のロングパンツが欲しければ、パタゴニアの「ウィンドシールドパンツ」がおすすめです。

価格は22,000円と「ストレッチドライスウェットパンツ」の7倍以上もしますが、これを1枚持っているとクオリティ・オブ・ランニングがガラッと変わりますよ。詳しくはレビュー記事で解説しています。

とも

最後に、この記事をシェアしてもらえると嬉しいです!

関連記事

パタゴニアのロングパンツ「ウィンドシールド パンツ」を紹介します。機能の異なる素材を戦略的に配置することで、防風性・伸縮性・吸湿発散性・透湿性を両立させたランニングパンツの最高傑作です。

パタゴニア ウィンドシールド パンツ」の最新価格を今すぐチェック!

パタゴニア公式サイトなら5000円以上の注文で送料無料。さらに返品・交換の返送料も無料なので、自宅で気軽に試着できる。正規品がお得に買えるアウトレットストアもこまめにチェックしよう。

アウトレットストアをチェック

Amazonブラックフライデーセール開催中。最大10,000ポイント還元!

お買い得商品をチェックする

当ブログでは初登場となるユニクロ。先日、スラックスを買いに行ったついでに「ウルトラストレッチ アクティブ ジョガーパンツ」を見つけた。ちょうどロングパンツが欲しかったし、肌触りが良く、収納周りも悪くなさそうだったので試しに買ってみることにした。 結論から言うと、スポーツメーカーが作った1万円台の高機能パンツには敵わない。でもこれが1,990円で手に入ることに感動した。

パタゴニア テルボンヌ・ジョガーズ」の最新価格を今すぐチェック!

パタゴニア公式サイトなら5000円以上の注文で送料無料。さらに返品・交換の返送料も無料なので、自宅で気軽に試着できる。正規品がお得に買えるアウトレットストアもこまめにチェックしよう。

アウトレットストアをチェック

Amazonブラックフライデーセール開催中。最大10,000ポイント還元!

お買い得商品をチェックする

#ユニクロ

おすすめ記事

新着記事

よくある質問

当ブログ「ともらん」について、よくある質問のまとめ。

「ともらん」とは?

マラソンブロガーの「とも」が個人運営するウェブメディア。2016年の開設以来「読めば走りたくなるマラソンブログ」をコンセプトに、ランニング関連情報を発信している。

「とも」ってどんな人?

マラソンをライフワークにしているアラフォー男性。埼玉県に在住し、都内IT企業に勤めながらマラソンブロガーとして活動中。本名は桑原智彦。プロフィール詳細へ

どんな記事を書いているの?

マラソンブロガーの活動を通して得られた実体験をもとに、自費レビュー徹底解説レース攻略旅ランニング練習日誌の5つのテーマで執筆している。

SNSはやっているの?

情報発信はツイッター(tomorunblog@)、練習記録はストラバ(tomorun)を利用中。ストラバは基本的に相互フォローする。

スポンサーはいるの?

当ブログの運営や紹介する商品の購入はアフィリエイトの広告収入で賄っており、特定企業・団体・人物から金銭的支援やPR案件は一切受けていない。

写真の二次利用は可能?

商用利用は不可。ブログやSNSなど個人で利用する場合は、当ブログの名称(ともらん)と引用リンク(https://tomo.run)が明記されていれば許諾なしで利用可能。