WEARABLE

Garmin GPSウォッチの「スマート通知」でメール・カレンダーを確認する方法

updated created by tomo.
B!

ランナーのみなさん、こんにちは。読めば走りたくなるブログ tomo.run(ともらん)にお越しいただき有難うございます。

Garmin GPSウォッチの最新モデル「ForeAthlete 935」を使い始めて1ヶ月半が経ちました。

今回はスマートウォッチとしての「ForeAthlete 935」の使い方について紹介したいと思います。中でもスマホで受信したメールやラインのメッセージを手元で確認できる「スマート通知」は大変便利で重宝しています。

Garmin Connectの基本設定

スマート通知を利用するには、まず、スマホの Garmin Connectアプリと GPSウォッチをペアリングする必要があります。詳しい設定のしかたはこちらをご確認ください。

次に、Garmin Connectのメニュー>設定>通知機能で、通知を受け取りたい項目にチェックを入れていきます。デフォルトはすべてチェックされているので、必要ないものはオフにしましょう。GmailやLine、Twitterなど、アプリごとに通知が設定できます。

その他にも GPSウォッチから次の設定ができます。

  • アクティビティ実行中、または実行中以外に通知する
  • バイブレーション、またはバイブレーションとトーンで通知する
  • 通知を表示する長さを30秒、1分、3分から選ぶ

メールの受信

以下はメール本文(左)とスマート通知(右)の内容。

LINE(ライン)のメッセージも同様に通知を受信することができます。

カレンダーの通知

以下はカレンダーの予定(左)とスマート通知(右)の内容。

ツイートの通知

フォローしている人がツイートすると通知を受け取れるのですが、以下は参考までに自分がツイートした時の通知です。

まとめ

以上、ガーミンGPS時計「ForeAthlete 935」のスマート通知機能について簡単に紹介ました。アクティビティ計測は充分すぎるほどの機能がついていますが、スマートウォッチの機能のなかなか侮れません。仕事でメールや予定をサクッとチェックしたり、プライベートでLINEのメッセージを確認したり、スマホを手に取る頻度が劇的に減りました。

もちろん、スマホを持ってランニング出かければ、走行中でも手元で通知が確認できるので便利です。走っているときに「がんばれ〜」などの応援メッセージを貰えたらうれしいですね。

この記事を読んで走りたくなったら

ラン友またはランニングに興味がありそうな方にシェアしていただけると嬉しいです!

B!

Twitterまたは Feedlyのアカウントをフォローいただくと、更新情報がタイムリーに受け取れます。

Twitter をフォローする ▶︎
Feedly をフォローする ▶︎

Stravaで練習日誌を公開中。ぼくの Stravaアカウントをフォローしていただけばフォロー返しします。

Strava をフォローする ▶︎

この記事のカテゴリ

WEARABLE

ウェアラブルのカテゴリへようこそ!ウェアラブル(wearable)とは、カラダに身につけているだけで位置情報や歩数、心拍数などを記録してくれる端末のこと。ここではランニング用GPSウォッチ(Garmin)を中心に、ランニング記録アプリ(Garmin Connect / Strava)に関する情報をまとめています。

WEARABLE の記事一覧へ  ▶︎

この記事のトピック

同じトピックの関連記事もご覧ください。

日本の「Garmin Pay」対応状況。上陸すれば手ぶらでランニングが可能に|
Garmin GPSウォッチと Strava(ストラバ)を同期する最も簡単な方法|
Garmin 日本語マニュアルの機種別リンク集。PDF版なら、いつでもどこでもサクッと検索|
Garmin GPSウォッチのボタン操作だけで「インターバル走」を記録する方法|
2年間使い倒した Garmin GPSウォッチが売れた!Sofmapで驚きの買取金額に|
小さいけど凄いヤツ。Garmin のランニングダイナミクスポッドでフォームを可視化してみた|
Garmin ForeAthlete シリーズ逆引きレシピ|