どうも!マラソンブロガーのtomo.です。

Garmin GPSウォッチの最新モデル「ForeAthlete 935」を使い始めて1ヶ月半が経ちました。

今回はスマートウォッチとしての「ForeAthlete 935」の使い方について紹介したいと思います。中でもスマホで受信したメールやラインのメッセージを手元で確認できる「スマート通知」は大変便利で重宝しています。

Garmin Connectの基本設定

スマート通知を利用するには、まず、スマホの Garmin Connectアプリと GPSウォッチをペアリングする必要があります。詳しい設定のしかたはこちらをご確認ください。

次に、Garmin Connectのメニュー>設定>通知機能で、通知を受け取りたい項目にチェックを入れていきます。デフォルトはすべてチェックされているので、必要ないものはオフにしましょう。GmailやLine、Twitterなど、アプリごとに通知が設定できます。

その他にも GPSウォッチから次の設定ができます。

  • アクティビティ実行中、または実行中以外に通知する
  • バイブレーション、またはバイブレーションとトーンで通知する
  • 通知を表示する長さを30秒、1分、3分から選ぶ

メールの受信

以下はメール本文(左)とスマート通知(右)の内容。

LINE(ライン)のメッセージも同様に通知を受信することができます。

カレンダーの通知

以下はカレンダーの予定(左)とスマート通知(右)の内容。

ツイートの通知

フォローしている人がツイートすると通知を受け取れるのですが、以下は参考までに自分がツイートした時の通知です。

まとめ

以上、ガーミンGPS時計「ForeAthlete 935」のスマート通知機能について簡単に紹介ました。アクティビティ計測は充分すぎるほどの機能がついていますが、スマートウォッチの機能のなかなか侮れません。仕事でメールや予定をサクッとチェックしたり、プライベートでLINEのメッセージを確認したり、スマホを手に取る頻度が劇的に減りました。

もちろん、スマホを持ってランニング出かければ、走行中でも手元で通知が確認できるので便利です。走っているときに「がんばれ〜」などの応援メッセージを貰えたらうれしいですね。