ガーミンGPS時計を手放す前にやるべきこと

2019.10.08 > 

このたび、2年間使い続けてきたガーミンGPS時計「ForeAthlete 935」を手放すことにしました。後継機種の「ForeAthlete 945」を手に入れ、2台も必要なくなったからです。
使わなくなったガーミンGPS時計は、家族や友人に譲ったり、買取専門業者に売却したりする場合が多いと思いますが、手放す前に必ずやっておくべきことがあります。

ガーミンコネクトから削除

まずは、お使いのガーミンコネクトのアカウントから端末情報を削除します。スマートフォンのアプリ「ガーミンコネクトモバイル」またはウェブサイト「ガーミンコネクト」から削除できます。
詳しい方法は、公式サイトにも書いてあります。

全設定をリセット

次に、ガーミンGPS時計に記録されているデータを消去します。アクティビティをガーミンコネクトに転送しても、データは削除されないんですよね。
設定画面で「全設定をリセット」を行うと、アクティビティだけでなく、登録したプロフィール(体重・身長など)などを含む全てのデータが消去されます。
スマートフォンでいうと「工場出荷時にリセットする」と同じです。

クリーニングと梱包

最後に、感謝の気持ちを込めて、ガーミンGPS時計を丁寧にクリーニングします。まだまだ十分使えるので、中古品として活躍してくれると嬉しいです。
今回は買取専門業者に査定・買取してもらうので、出来るだけ購入時に近い形に梱包します。取扱説明書やアクセサリ類なども忘れずに入れておきます。

さいごに

2年間、肌身離さず身につけてきたガーミンGPS時計。家族よりも一緒にいる時間が長かったのでとても愛着があります。2年間どうも有難う!

気に入ったらシェアしてもらえると嬉しいです!

この記事を書いた人

tomo
埼玉県在住の37歳。マラソンブロガー・会社員・二児の父親

こちらもおすすめ

同じカテゴリの最新記事

ブログの他にも、YouTube、Strava、Twitterでランニングに関する情報を発信しています。

- YouTube -

主にランニングシューズのレビュー動画を撮っています。チャンネル登録してもらえると嬉しいです。

チャンネルをチェック ▶︎

- Strava -

Garminウォッチで記録したアクティビティはStrava(ストラバ)で一元管理しています。ぜひ、ラン友になりましょう!

アクティビティをチェック ▶︎

- Twitter -

ランニングに役立つユニークな情報をつぶやいています。フォロー・解除はお気軽にどうぞ!

ツイートをチェック ▶︎

ともらん人気記事

ともらん新着記事