ガーミン時計で「睡眠」を測定する方法。眠りの深さやレム睡眠も分析可能に

ガーミン時計で「睡眠」を測定する方法。眠りの深さやレム睡眠も分析可能に|ともらん

ガーミン(Garmin)時計の上位機種に標準装備されている「Advanced Sleep Monitoring」機能を使えば、睡眠時間だけでなく、深い眠り、浅い眠り、レム睡眠など、睡眠の質を知ることができます。
作成| 更新

ガーミン時計で「眠り」を測定

あまり知られていませんが、ガーミン時計の比較的新しい機種や上位機種には、睡眠を測定する機能が付いています。

これは「Advanced Sleep Monitoring」と呼ばれるガーミン独自の機能で、ガーミン時計を就寝時にも装着してれば、毎日の睡眠時間や睡眠パターンを記録してくれます。

さらに、ガーミンコネクト(モバイル・パソコン)を使えば、「深い眠り」「浅い眠り」「レム睡眠」など、睡眠の質を分析することもできます。

仕組みとしては、身体の動きと心拍数、そして心拍数の変化を測定し、睡眠分析の材料に使っています。

「Advanced Sleep Monitoring」に対応している機種は、ガーミン公式サイトで確認できます。僕が使っている「ForeAthlete 935」も対応していました。

ガーミン時計で睡眠分析

ガーミン時計で測定したデータは、ガーミンコネクトで確認できます。パソコン版、モバイルアプリ版のどちらでも使えますが、モバイルの方が使いやすいですね。

ガーミンコネクト>メニュ>健康情報の統計>睡眠
ガーミンコネクト>メニュ>健康情報の統計>睡眠

以下は、僕の1週間分の睡眠分析のデータです。

「深い眠り」「浅い眠り」「レム睡眠」「起床」の4つの「段階」に色分けされています。

ガーミンコネクトの睡眠分析
ガーミンコネクトの睡眠分析

この週の1日の平均睡眠時間は、7時間47分。意外と睡眠時間が長いことに驚きました。内訳は次のとおりです。

  • 深い眠り:14分
  • 浅い眠り:4時間37分
  • レム睡眠:2時間56分
  • 起床:7分

日によって睡眠のパターンが異なるのが面白いですね。

ガーミンコネクトの睡眠分析
ガーミンコネクトの睡眠分析

1日ごとに、就寝時間、起床時間、睡眠パターンが確認できます。

ガーミンコネクトの睡眠分析
ガーミンコネクトの睡眠分析

睡眠時の動作も見れます。数値が高いほどよく動いていること(寝返り?)を表します。

ガーミンコネクトの睡眠分析
ガーミンコネクトの睡眠分析

ガーミン時計の睡眠モード

以上、ガーミン時計で睡眠を測定する方法を紹介しました。

ガーミン時計を就寝時にも着用する場合、もうひとつ知っておくべきなのが睡眠時間の設定。

メニュー>設定>ユーザー設定より、「就寝時刻」と「起床時刻」が設定できます。

この間の時間帯は「睡眠モード」となり、メールやカレンダーなどの通知機能がオフになるので、夜中に目が覚める心配がありません。

マラソンブログ「ともらん」をお読みいただき有難うございます!このブログを気に入っていただけたらシェアをお願いします。