【ガーミン時計】買ったら最初にやるべき設定まとめ

更新:

【ガーミン時計】買ったら最初にやるべき設定まとめ

ガーミン時計で記録したアクティビティを見るには、ガーミン時計をガーミンコネクト(Garmin Connect)に「接続」する必要があります。最初にやるべき設定について、わかりやすく説明します。

ガーミンコネクトを入手

まずは、ガーミンコネクトを使える環境を整えましょう。

ガーミンコネクトには、スマートフォン向けのアプリ版と、パソコン向けのウェブ版があり、どちらも無料で使えます。スマートフォンをお持ちの方は、アプリ版がおすすめです。

アプリ版:
ウェブ版 https://connect.garmin.com/ja-JP/

ここでは、アプリ版の初期設定を説明します。

ガーミンアカウントを作成

ガーミンコネクトのアプリをインストールします。

ガーミンコネクトを利用するには、ガーミンアカウントが必要です。アプリを起動して「アカウントの作成」を選びます。

ペアリングを設定

アカウントが作成できると、次はスマートフォンとガーミン時計をペアリング設定に移ります。

設定を始める前に、スマートフォンのBluetooth接続が有効になっていることを確認しましょう。

ガーミン時計のほうでも、設定>スマートフォン>ペアリングと操作します。準備ができると、「ディバイスの追加を待機しています」と表示されます。

ガーミンコネクトで「すべての互換ディバイスの参照」から、お手持ちのガーミン時計を探します。例えば僕の場合は「ForeAthlete 935」を持っているので、ForeAthlete>ForeAthlete 935を選択します。

問題なければ、ガーミン時計と「接続されました」と表示されます。

接続が上手くいかない場合は、次のことを試してみてください。

  • スマートフォンのBluetoothをON→OFF→ON
  • ガーミン時計でもう一度ペアリング設定を行う

プロフィールを設定

ガーミン時計とガーミンコネクトが接続できると、最後にプロフィールの設定を行います。ガーミンコネクトには、他のユーザにアクティビティが共有できるSNS機能があります。とりあえずは、共有範囲を「自分のみ」にしておくのが無難です。

性別と体重、身長は、消費カロリーの計算に使われるので、正しく入力しましょう。

就寝・起床時間を設定しておくと、睡眠が正しく記録できます。また、寝ている時間帯に通知を受け取らない設定も可能です。

プロフィールの設定が終わると、初期設定が完了です!ガーミン時計からガーミンコネクトへデータが転送されると、アクティビティが見れるようになります。

まとめ

これさえ設定しておけば、ガーミン時計で記録して、ガーミンコネクトでアクティビティを見ることができます。スマートフォン用のアプリ版で取り込んだデータは、パソコン用のウェブ版でも見ることができます。

この記事をシェアする

この記事が気に入ったら、シェアしていただけると嬉しいです。

徹底レビュー

ランニングに役立つモノを徹底的にレビューします。話題のシューズウェアギア補給食など、自信を持っておすすめ出来るグッズだけを紹介。⇒ 記事一覧

マラソン大会

ブログレポートを中心に、国内・海外のマラソン大会に関する情報をお届けします。⇒ 記事一覧

旅ラン

日本国内海外旅先で見つけた素敵なランニングコースをご紹介します。⇒ 記事一覧

週刊ともらん

毎週日曜日に1週間の出来事をまとめてお届け。⇒ 記事一覧

テクノロジー

GPSや心拍計、フォーム分析など、ランニングを科学するテクノロジーの活用方法を紹介。個人的にはガーミンストラバが好き。⇒ 記事一覧

トレーニング

無理せずに、楽しく走り続けるためのコツをご紹介。ランニングが楽しくなれば、タイムは後から付いてくる。⇒ 記事一覧

一流の条件

書籍やインタビューなどを参考に、一流のマラソン選手やコーチの考え方、習慣を研究します。⇒ 記事一覧

ランニング豆知識

ランナーが知っておくと便利でお得な情報をまとめました。⇒ 記事一覧