読めば走りたくなるマラソンブログ

tomo.run

360度の絶景パノラマ!伊豆高原「大室山」の火口縁ランニングコース

Updated

どうも!マラソンブロガーのtomo(とも)です。

夏休みは静岡県の伊豆に滞在しています。今日は伊豆高原の観光名所、大室山(おおむろやま)へ。

山頂で家族がひと休みしている間に、大室山の火口縁をぐるりとランニングしてきました。1周約1kmの遊歩道は、360度のパノラマ絶景が楽しめて、まるで空の上を走っているような感じです。

それでは、大室山のランニングの様子をお届けします!

標高580mの火山

大室山(おおむろやま)は、静岡県伊東市にある標高580mの火山。表面はグリーン一色で覆われており、登山リフトで簡単に山頂まで登れます。

山頂では360度のパノラマ絶景を楽しみながら、火口縁の遊歩道を散策したり、売店でご当地グルメを食べたりできます。

東伊豆・伊豆高原に来たら一度は訪れたい人気の観光スポットです。ちなみに僕は今回が二度目。

〒413-0234 静岡県伊東市池

登山リフトに乗って山頂へ

大室山は国の天然記念物に指定されているため、自然保護のため徒歩での登山が禁止されています。

山麓から山頂までは「大室山登山リフト」に乗ってアクセスすることになります。

こちらが登山リフトの入口。往復料金は大人が500円、小学生が250円でした。伊豆周辺の観光施設は入場料が高くて困りますが、ここは比較的良心的な価格です。

登山リフトはスキー場のリフトと同じ仕様。5分ほどで山頂に到着します。

途中、リフトに乗った状態で記念撮影を行います。山頂に到着するなり、勝手にプリントされた写真を手に「買いませんか?」と聞かれるのですが、押し売り的な感じが嫌いです。スマホがこれだけ普及した時代に買う人はいるのでしょうか。

火口縁の遊歩道を走る

山頂には展望台のほか、売店やトイレがあります。一緒に連れてきた家族がひと息ついている間に、僕だけ火口縁の遊歩道を走ってきました。

こちらは記念撮影スポット。

ここから遊歩道を反時計回りに走ります。遊歩道を散策されている方もいるので、迷惑にならないよう気を使いながら走ります。

途中、お地蔵様が五体並んでいました。「五智如来地蔵尊」と呼ばれ、安産と縁結びの神様として参詣が多いとのこと。

登山リフトの乗降口や売店のあるエリアの反対側は小高い丘になっており、上るのにひと苦労します。

売店に戻る途中、別のお地蔵様を発見。今度は8体。「八ヶ岳地蔵尊」と呼ばれ、海上安全・海難防除・大漁祈願のため漁師の人たちによって建てられたそうです。

最後に小高い丘をもう一度上って売店エリアへ戻ります。

参考までにストラバのアクティビティを貼り付けておきます。2周しましたが、計測がバグってますね…。

実測値だと1周800mくらいですが、公式では直径300m、1周1000mあるそうです。

売店のお団子が絶品

ランニングのあとは「大室山だんご本舗」で、よもぎのお団子をいただきました。二本で300円。

観光地で食べるお団子って、なんでこんなに美味しんでしょうね。

ランニングの注意点

火口縁の遊歩道は多少のアップダウンがあるものの、足場が良くて安心して走れます。

ただし、観光シーズンは歩行者の方も多くいるので、迷惑にならないように走るよう気をつけましょう。

さいごに

大室山の遊歩道は、登山リフトで簡単にアクセスできて、360度の絶景パノラマを楽しみながら走れる穴場なコース。

この記事をシェアしていただけると嬉しいです!

Profile

tomo(とも)です。マラソンがライフワークの36歳。外資系IT会社員・二児パパしながら「マラソンブロガー」として活動中。夢は、福岡国際マラソン出場と、非エリート系プロランナーになること。

プロフィール詳細 ▶︎

当ブログに関するお問い合せは、以下よりお願いします。

お問い合わせ詳細 ▶︎

Twitter

ランニングに役立つユニークな情報をつぶやいています。フォロー・解除はお気軽にどうぞ!

ツイートをチェック ▶︎

YouTube

ランニング動画を撮っています。チャンネル登録してもらえると大変嬉しいです!

チャンネルをチェック ▶︎

Strava

練習やレースはガーミン時計で記録し、ストラバでアクティビティを一元管理しています。ぜひ、ラン友になりましょう!

アクティビティをチェック▶︎

読めば走りたくなるマラソンブログ

tomo.run