tomo.run

【久能山東照宮ランニング】1159段の石段の先に広がる絶景

【久能山東照宮ランニング】1159段の石段の先に広がる絶景

静岡県静岡市のランニングコースを紹介します。日本平さくら通り→駿河湾沿岸→表参道→1159段の石段→久能山東照宮→日本平ロープウェイを巡る10km。

当ブログでは広告を利用していますが、紹介するランニングアイテムはすべて自費で購入し、忖度なしでレビューしています。

更新日: 公開日:

目次と内容

ランニングコース

久能山東照宮は、徳川家康が埋葬された神社として知られています。社格は、国家のために功労があった偉人を祀る「別格官幣社」。

今回は久能山東照宮の北側にある「日本平」からスタート。日本平さくら通りを下り、駿河湾沿岸を経由して、表参道から久能山東照宮まで1159段の石段を一気に駆け上がります。

主な特徴は次のとおり。

  • 日本平は標高約300m
  • 日本平さくら通りは歩道がない
  • 駿河湾沿岸は歩道あり、砂地も走れる
  • 石段は傾斜がキツい

以下は久能山東照宮周辺の案内図です。

久能山東照宮と日本平はロープウェイで結ばれており、それも含めると一応「周回コース」になります。

それでは詳しく紹介します。

日本平さくら通り

標高約300mの日本平は、南側に駿河湾、北側に富士山と清水湾を望む日本有数の絶景スポットです。上の写真は「日本平ホテル」から富士山方面を撮影した様子。

日本平から「日本平さくら通り」を下り、三保松原方面へ向かいます。この辺りの傾斜地は茶畑が多いですね。

もともと車道として作られたため、歩道はありません。通行には注意が必要ですが、交通量はほとんどありませんでした。

途中、日本平運動公園の横を通り過ぎます。公衆トイレをお借りしました。

駿河湾沿岸

日本平さくら通りから市立病院通りに出ると、右折して駿河湾を目指します。道路の突き当たりが海って、海のない埼玉県民からすると素敵すぎます。

駿河湾沿岸には幹線道路に沿って遊歩道が整備されています。東は三保松原、西は久能山東照宮へアクセスできます。

今回は西へ向かいます。右手には日本平がそびえ立ちます。この辺りは海抜7m。先ほどは標高300mの日本平から下ってきたわけですが、これから石段を駆け上がることになります。

その前にもっと海岸に近づき、海沿いを走ってみることにします。左手には伊豆半島の東側の山々がくっきりと見えました。

砂浜と言うより、細かい砂利に近いですね。足が深く沈むので走りづらかったです。

表参道と石段

久能山東照宮の表参道は駿河湾側にあります。こちらの石鳥居から境内までは1159段の石段を上らないといけません。なので日本平側からロープウェイでアクセスするルートが主流です。

ご覧のとおり、石段は傾斜がきつく、しかも足場が不安定なので、足腰に自信のない方は石段を避けた方が無難です。

歩いている方を何名か見かけました。さすがに走っている人は自分だけでしたが。

石段が崩れかけている場所もあるので、ちょっと不安ですね。

石段を上るにつれて、駿河湾の景色の迫力が増してきます。

実はここ、20年前にも訪れているのですが、その時見た景色は今でも鮮明に覚えています。この絶景を見るためだけでも石段を上る価値はあります。

1159段の石段を上り切ると、久能山東照宮の境内に入ります。ここから日本平に戻るには、ロープウェイに乗るか、今走ってきた道を戻るかの二択。今回はロープウェイを利用しました。

寄り道スポット

せっかくなので、久能山東照宮と日本平の観光スポットを紹介します。

久能山東照宮

徳川家康を祀る東照宮は全国に100社以上ありますが、特に有名なのが日光東照宮と、ここ久能山東照宮です。

晩年を静岡で過ごした家康は死後、久能山東照宮に埋葬されました。ただしご遺体が今も久能山にあるかどうかは定かではないようです。

一応、久能山東照宮の最も奥にある「神廟」もお参りしてきました。

日本平ロープウェイ

久能山東照宮と日本平はロープウェイで行き来できます。ただし日本平行きの最終便は17時ですので、乗り遅れないように注意しましょう。最新の運行情報は公式サイトで確認することをおすすめします。

所要時間は約5分。晴れた日はロープウェイから駿河湾や静岡駅方面が良く見えます。

日本平夢テラス

日本平のロープウェイ乗り場の隣には2018年にオープンした「日本平夢テラス」があります。建築家・隈研吾氏が設計し、360°のパノラマビューが楽しめるテラスを散策できます。

南は駿河湾、西は静岡駅方面、北は富士山と清水港が一望できます。動画も撮影したので参考にどうぞ。

日本武尊(ヤマトタケル)像

ロープウェイ乗り場から500mほど離れた場所に「日本武尊(ヤマトタケル)」の銅像があります。その昔、日本武尊がこの地を登り四方を眺めたことから「日本平」呼ばれるようになったそうです。

右奥に見える建物は日本平ホテルです。

アクセス

久能山東照宮の表参道は、バス停「久能山下」を降りてすぐ。JR静岡駅とJR清水駅の両方からアクセスできますが、2〜3時間に一本しか運行していないようです。

日本平は、東海道新幹線が停車するJR静岡駅からバスで約50分ほど。東海道線のJR東静岡駅・JR草薙駅・JR清水駅からだとタクシーで20分ほど。

車だと東名高速道路・日本平・久能山スマートICから20分ほどのドライブです。

大会情報

久能山東照宮のある静岡県静岡市では以下のマラソン大会が開催されます。

「静岡マラソン」は2014年に走ったことがあります。

おまけ

今回は日本平にある「日本平ホテル」に宿泊しました。ロビーからは眺める富士山と清水港は圧巻でした。

富士山ビューの部屋からも同じ景色が24時間楽しめます。ちょうど8月下旬の週末でしたが、ホテル主催のミニ花見大会も楽しめました。

日本平ホテルは以下のサイトから予約できます。