ともらん

徹底解説|万能ランニングシューズおすすめ3選:安く買う方法も紹介

覚えておくべき名前は、ペガサス(PEGASUS)、ウエーブライダー(WAVERIDER)、クリフトン(CLIFTON)の3つ。その理由をわかりやすく解説する。

無人島にランニングシューズを1足だけ持っていくとしたら、ナイキの「ペガサス 38」を迷わず選ぶ。これがあれば、どんな走りも自由自在。あらゆるレベルのランナーにおすすめ。世界トップのマラソン選手も練習用シューズとして履いている。

NIKE AIR ZOOM PEGASUS 38」の最新価格・在庫状況を今すぐチェックしてみよう!

ナイキ公式オンラインストアなら、30日間の返品・返送料が無料。気になるシューズがあれば自宅で試着してみよう。

目次と内容

ランニングシューズマニアが厳選

以下は、僕が過去4年間に買ったランニングシューズの数。

  • 2021年:10足
  • 2020年:12足
  • 2019年:11足
  • 2018年:13足

特定のメーカーに偏らず、新作シューズの中からトキメキを感じたものを、すべて自腹で購入している。

これだけの数を履き分けていると、シューズを見る目が養われるし、評価もシビアになる。忖度する必要もない。

そんな辛口シューズマニアの僕が、自信を持っておすすめできるランニングシューズは以下の3つ。

ナイキ ペガサスミズノ ウエーブライダーホカ クリフトン
最新モデルペガサス 38ウエーブライダー 25クリフトン 8
価格(税込)14,300円14,850円17,600円
サイズメンズ:24.5cm〜30.0cm、レディース:22.5cm〜26.5cmメンズ:24.5〜30.0cm、レディース:22.5〜26.0cmメンズ:25.0〜29.0cm/30.0cm、レディース:22.0〜25.0cm
バリエーションワイドタイプ、雨天用タイプワイドタイプワイドタイプ
特徴ジョギングからスピード練習まで幅広い用途に使える着地時のブレを抑え、ランニングフォームが安定しやすい長時間のロードランニングでも疲れにくい
公式サイトペガサス 38ウエーブライダー 25クリフトン 8
Amazonペガサス 38ウエーブライダー 25クリフトン 8
楽天市場ペガサス 38ウエーブライダー 25クリフトン 8
Yahoo!ショッピングペガサス 38ウエーブライダー 25クリフトン 8

これらのランニングシューズは毎年新作が発売される。そして僕は、毎年欠かさずに新作を買い続けている。それだけ惚れ込んでいるし、他のランナーにも自信を持っておすすめできる。

おすすめの理由

ではなぜ、この3つがおすすめなのか?そして僕が毎年新作を買い続けるのか?理由はいくつかある。

フラグシップ

ナイキの「ペガサス」、ミズノの「ウエーブライダー」、ホカの「クリフトン」は、いずれも各社のフラグシップモデルだ。各社の製品戦略において最も重要で、研究開発に莫大なリソースと資金を投じている。

ロングセラー

これらのシューズは長年愛され続けているロングセラーでもある。名前の横にある数字は世代を表し、例えばナイキの「ペガサス 38」は誕生から38年目に発売された38代目のモデルを意味する。

年を重ねるごとに改良されていくので、これらのシューズは欠点が少ない。

最新テクノロジーを搭載

フラグシップかつロングセラーということは、各社ともに最新テクノロジーを惜しげもなく投入してくる。なぜならフラグシップモデルは「ランニングシューズはこうあるべき」というビジョンを体現しているから。

例えば、ナイキは2018年頃から「厚底シューズ」でランニング界を席巻しているが、2018年に発売された「ペガサス 35」では、シリーズで初めて厚底ソールを採用している。

サイズ・バリエーションが多い

多くの需要が見込めるので、各社ともにフラグシップモデルにはサイズやバリエーションを広めに用意する。小さいサイズ、大きいサイズ、幅広タイプなど。

なので標準的な足のサイズや形でないランナーでも、フィットするシューズが見つかりやすい。

求めやすい価格

ニッチなモデルだと値崩れしにくいが、大量生産する人気モデルは発売から時間が経つと大幅値引が期待できる。

特に新作の発売直後は、旧作の在庫を処分するために定価の半額になることもある。

そのような型落ちモデルを狙うと、良いシューズがお得に手に入る。

ナイキ「ペガサス」

ペガサス(PEGASUS)シリーズは、ナイキ史上最も売れているランニングシューズ。

ちなみに僕は「ペガサス 34」から履き続けている。以下の写真は、上から34→35→36→37→38。

最新モデル「ペガサス 38」の主な特徴は以下のとおり。

  • ミッドソールに「ナイキ リアクト フォーム」を使用
  • 反発性に優れた「ズーム エア ユニット」を前足部に配置
  • 柔らかくて通気性の高いサンドウィッチ構造のメッシュ素材をアッパーに採用
  • 前作との主な違いは、幅広のつま先部分と柔らかくて厚めタン
  • 定価は、税込14,300円
  • 重さは、265g(メンズ26.0cm)
  • エクストラワイド版・フライイーズ版あり

遅いペースのジョギングから速いペースのスピード練習まで、あらゆる走り方に対応できるオールマイティな1足。

マラソン初心者だけでなく、中〜上級者にもおすすめ。世界トップのマラソン選手も練習用シューズとして履いている。

ミズノ「ウエーブライダー」

ウエーブライダー(WAVERIDER)シリーズは、ミズノのランニングシューズのフラグシップモデル。

ちなみに僕は「ウエーブライダー 23」から履き続けている。以下の写真は、上から23→24→25。

最新モデル「ウエーブライダー 25」の主な特徴は以下のとおり。

  • ジョギングに最適なモデル。フルマラソン・サブ5完走が目安
  • ミッドソール素材「MIZUNO ENERZY」をソール全面に搭載
  • 走行安定性が高く、横ブレ防止に優れている
  • 足裏に張り付くようなフィット感
  • 重さは275g(メンズ27.0cm)
  • ドロップは12mm
  • 定価は税込14,850円

ミズノウエーブと呼ばれる独自のソールシステムを搭載し、着地・走行の安定性に定評がある。

ランニングフォームが安定しない人、ケガ・故障しやすい人におすすめの1足。

ホカ「クリフトン」

クリフトン(CLIFTON)シリーズは、ホカのロードランニングシューズのフラグシップモデル。

ちなみに僕は「クリフトン 5」から履き続けている。以下の写真は、上から5→6→7→8。

最新モデル「クリフトン 8」の主な特徴は以下のとおり。

  • フルコンプレッションのEVAミッドソール
  • 通気性に優れたエンジアードメッシュアッパー
  • 着脱しやすい一体設計のプルタブ
  • 重さは250g(メンズ27.0cm)
  • ドロップは5mm
  • 価格は税込17,600円

マシュマロのような厚底で柔らかいクッションが着地の際の衝撃を吸収し、長時間のロードランニングでも脚が疲れにくいのが特徴。

主にロードで走る人におすすめ。その他、リカバリーシューズとしても優秀。

おトクに安く買う方法

人気モデルであるが故に、発売から時間が経つと大幅値引きが期待できる。おすすめは、新作の発売直後に旧作の在庫処分品を狙うことだ。サイズ・バリエーションによっては、定価の半額で手に入ることもある。

シリーズものなので、ネット通販で検索しやすい。例えば、新作が「ペガサス 38」なら、番号のひとつ若い「ペガサス 37」が旧作になる。

参考までに、最新モデルと旧モデルのリンクを以下に載せておく。

最新モデル

ナイキ ペガサスミズノ ウエーブライダーホカ クリフトン
公式サイトペガサス 38ウエーブライダー 25クリフトン 8
Amazonペガサス 38ウエーブライダー 25クリフトン 8
楽天市場ペガサス 38ウエーブライダー 25クリフトン 8
Yahoo!ショッピングペガサス 38ウエーブライダー 25クリフトン 8

旧モデル(お得)

公式サイトでは旧モデルの在庫がなくなるのが早いので、他のネット通販が狙い目だ。

ナイキ ペガサスミズノ ウエーブライダーホカ クリフトン
公式サイトペガサス 37ウエーブライダー 24クリフトン 7
Amazonペガサス 37ウエーブライダー 24クリフトン 7
楽天市場ペガサス 37ウエーブライダー 24クリフトン 7
Yahoo!ショッピングペガサス 37ウエーブライダー 24クリフトン 7

無人島にランニングシューズを1足だけ持っていくとしたら、ナイキの「ペガサス 38」を迷わず選ぶ。これがあれば、どんな走りも自由自在。あらゆるレベルのランナーにおすすめ。世界トップのマラソン選手も練習用シューズとして履いている。

NIKE AIR ZOOM PEGASUS 38」の最新価格・在庫状況を今すぐチェックしてみよう!

ナイキ公式オンラインストアなら、30日間の返品・返送料が無料。気になるシューズがあれば自宅で試着してみよう。

マラソンブログ"ともらん"を運営している"とも"です。詳しいプロフィールはこちら。この記事が気に入ったら、シェアしてもらえると嬉しいです!

関連記事

「お得」に関する記事一覧