レース攻略|彩の森クロスカントリー2019:8.2km 29分59秒

埼玉県

2019年3月17日に埼玉県入間市で開催された「彩の森クロスカントリー」を走ってきた。種目は8.2kmクロスカントリーの部。

購入ガイド

NEW BALANCE HANZO V2」の最新価格を今すぐチェック!

目次と内容

大会の魅力

「彩の森クロスカントリー」の主な特徴は以下のとおり。

  • 毎年3月に埼玉県入間市で開催
  • 種目は2.2km・4.2km・6.2km・8.2kmのクロスカントリー走
  • コースは彩の森入間公園の敷地内

埼玉県入間市で開催

入間(いるま)市は埼玉県の南部に位置する。東京からだと西武池袋線・入間駅がアクセスしやすい。

脚に優しいクロカンコース

クロスカントリー(Cross Country)は、芝生や森林のアップダウンの多い自然道を走る競技。硬いアスファルトを走るロードランニング比べると脚への負担が少ない。

普段ロードレースに慣れている人は気分転換にクロスカントリーを走ってみると良いだろう。

遠征日程

同じ埼玉県内の移動のため、今回はレース当日に車で現地に向かった。

県内とはいえ、埼玉県は横の移動がしづらい。自宅のあるさいたま市からだと幹線道路を使っても1時間半以上かかってしまった。

今回は家族も一緒に連れてきた。僕がレースに参加している間に、妻と娘たちは彩の森入間公園の隣にある「富士見公園」で遊んでいた。こちらの公園の方が遊具とアスレチックとが充実している。

スタートライン

「彩の森クロスカントリー」は、彩の森入間公園の敷地内で行われる。西武池袋線・入間駅からは徒歩15分。

スタート5分前に整列。最前列には地元高校生ランナーが並んでいるので、年配者の僕は遠慮して後ろの方で控えていた。

コース攻略

「彩の森クロスカントリー」のコースの特徴は以下のとおり。

  • 彩の森入間公園の敷地内で開催
  • 1周2000mのクロカンコースを周回
  • 地面は芝生・ウッドチップがメイン

以下は会場に掲載されていたコースマップ。2000m周回コース4周+ラスト200mで8.2kmとなる計算。

「彩の森入間公園」には、1周1.0kmと1周1.5kmのランニングコースがある。

しかし「彩の森クロスカントリー」で使用されるのはランニングコースのほんの一部だけ。コースのほとんどは芝生の上を走る。

一部、ウッドチップの区間もある。

1周目

1周目(最初の2km)は3:45/kmペースで様子を見ることにした。コースの道幅が狭いので、追い抜いたり、追い抜かれたりするのはひと苦労。

所どころに足場の悪い場所があるので足元を注意して走る必要がある。

2周目〜3周目

2周目も3:45/km前後のペースを維持。1周目でコースの全体像が掴めたので、走りに集中することができた。

3周目から呼吸の乱れが目立つようになる。徐々に3:50/kmから4:00/kmまでペースダウン。このラップが一番苦しかった。

4周目

ラストラップになると精神的に少しラクになる。腕振りを意識して3:50/kmのペースまで巻き返す。

ゴール

ラスト200mは周回コースから外れ、多目的広場の芝生の上を駆け抜ける。時計に目をやると「29分50秒」がチラッと見えた。「30分切り行けるかも!」と思い、最後は全力でダッシュ。

ゴールの後で

「彩の森クロスカントリー」の完走タイムは、グロスで29分59秒だった。ギリギリ30分切りを達成。

ご当地グルメ

参加者には、温かいうどんが一杯振舞われる。レース後のうどんってなんでこんなに美味しんだろう。

とも

最後に、この記事をシェアしてもらえると嬉しいです!

購入ガイド

NEW BALANCE HANZO V2」の最新価格を今すぐチェック!

関連記事

#埼玉県

おすすめ記事

新着記事

よくある質問

当ブログ「ともらん」について、よくある質問のまとめ。

「ともらん」とは?

マラソンブロガーの「とも」が個人運営するウェブメディア。2016年の開設以来「読めば走りたくなるマラソンブログ」をコンセプトに、ランニング関連情報を発信している。

「とも」ってどんな人?

マラソンをライフワークにしているアラフォー男性。埼玉県に在住し、都内IT企業に勤めながらマラソンブロガーとして活動中。本名は桑原智彦。プロフィール詳細へ

どんな記事を書いているの?

マラソンブロガーの活動を通して得られた実体験をもとに、自費レビュー徹底解説レース攻略旅ランニング練習日誌の5つのテーマで執筆している。

SNSはやっているの?

情報発信はツイッター(tomorunblog@)、練習記録はストラバ(tomorun)を利用中。ストラバは基本的に相互フォローする。

スポンサーはいるの?

当ブログの運営や紹介する商品の購入はアフィリエイトの広告収入で賄っており、特定企業・団体・人物から金銭的支援やPR案件は一切受けていない。

写真の二次利用は可能?

商用利用は不可。ブログやSNSなど個人で利用する場合は、当ブログの名称(ともらん)と引用リンク(https://tomo.run)が明記されていれば許諾なしで利用可能。