ともらん

旅ランニング|水上温泉郷:おすすめは諏訪峡遊歩道

群馬県利根川郡みなかみ町にある温泉街。ランニングするなら、街の中心を流れる利根川沿いの遊歩道がおすすめだ。

戦前の歌人、若山 牧水(1885-1928)名著。

みなかみ紀行」の最新価格・在庫状況を今すぐチェックしてみよう!

目次と内容

利根川遊歩道

みなかみ町を中心部を流れる利根川。かつては谷川橋〜湯原橋の両岸に「利根川遊歩道」があった。

しかし今では廃れてしまい、現在は東岸の一部、500mほどの区間のみ通行可能となっている。

それでもJR水上駅からアクセスしやすく、利根川の清流を眺めながら走れる素敵なランニングコースだ。

諏訪峡遊歩道

水上温泉郷に滞在するなら「諏訪峡遊歩道」はぜひ訪れるべき。温泉街の南側にある紅葉橋を起点に、みなかみ町有数の景勝地「諏訪峡」を結ぶ。

中継地点の笹笛橋までは利根川の両岸に遊歩道があり、笹笛橋から先は東岸のみ通行できる。東岸は岩場が多いためトレランシューズは必須。

笹笛橋から望む谷川岳はとても美しい。谷川岳のベストビューポイント「谷川岳八景」にも選ばれている。

笹笛橋の近くには「与謝野晶子歌碑公園」があり、遊歩道沿いに点在する歌碑を巡りながら走るのも面白い。

温泉街

利根川沿いの遊歩道を走った後は、温泉街の中も走ってみよう。こじんまりとした温泉街だが、松乃井や水上館、みなかみホテルジュラクなど、歴史ある大型旅館が点在する。

温泉街の道路は迷路のように入り組んでいる。地図を見ずに走ると冒険心がくすぐられる。意外と起伏も多く、のんびり走るだけでも足腰が鍛えられる。

走るのに疲れたら「湯原温泉公園」の足湯に浸かってみてはいかがだろう。ぬるま湯なので熱いお湯が苦手な人でも大丈夫。

温泉街の中心にある「ふれあい交流館」では、日帰り入浴もできる。

戦前の歌人、若山 牧水(1885-1928)名著。

みなかみ紀行」の最新価格・在庫状況を今すぐチェックしてみよう!

マラソンブログ"ともらん"を運営している"とも"です。詳しいプロフィールはこちら。この記事が気に入ったら、シェアしてもらえると嬉しいです!

関連記事

「群馬県」に関する記事一覧