旅ランニング|水上温泉郷:おすすめは諏訪峡遊歩道

群馬県

群馬県利根川郡みなかみ町にある温泉街。ランニングするなら、街の中心を流れる利根川沿いの遊歩道がおすすめだ。

購入ガイド

みなかみ紀行」の最新価格を今すぐチェック!

目次と内容

利根川遊歩道

みなかみ町を中心部を流れる利根川。かつては谷川橋〜湯原橋の両岸に「利根川遊歩道」があった。

しかし今では廃れてしまい、現在は東岸の一部、500mほどの区間のみ通行可能となっている。

それでもJR水上駅からアクセスしやすく、利根川の清流を眺めながら走れる素敵なランニングコースだ。

諏訪峡遊歩道

水上温泉郷に滞在するなら「諏訪峡遊歩道」はぜひ訪れるべき。温泉街の南側にある紅葉橋を起点に、みなかみ町有数の景勝地「諏訪峡」を結ぶ。

中継地点の笹笛橋までは利根川の両岸に遊歩道があり、笹笛橋から先は東岸のみ通行できる。東岸は岩場が多いためトレランシューズは必須。

笹笛橋から望む谷川岳はとても美しい。谷川岳のベストビューポイント「谷川岳八景」にも選ばれている。

笹笛橋の近くには「与謝野晶子歌碑公園」があり、遊歩道沿いに点在する歌碑を巡りながら走るのも面白い。

温泉街

利根川沿いの遊歩道を走った後は、温泉街の中も走ってみよう。こじんまりとした温泉街だが、松乃井や水上館、みなかみホテルジュラクなど、歴史ある大型旅館が点在する。

温泉街の道路は迷路のように入り組んでいる。地図を見ずに走ると冒険心がくすぐられる。意外と起伏も多く、のんびり走るだけでも足腰が鍛えられる。

走るのに疲れたら「湯原温泉公園」の足湯に浸かってみてはいかがだろう。ぬるま湯なので熱いお湯が苦手な人でも大丈夫。

温泉街の中心にある「ふれあい交流館」では、日帰り入浴もできる。

とも

最後に、この記事をシェアしてもらえると嬉しいです!

購入ガイド

みなかみ紀行」の最新価格を今すぐチェック!

関連記事

#群馬県

おすすめ記事

新着記事

よくある質問

当ブログ「ともらん」について、よくある質問のまとめ。

「ともらん」とは?

マラソンブロガーの「とも」が個人運営するウェブメディア。2016年の開設以来「読めば走りたくなるマラソンブログ」をコンセプトに、ランニング関連情報を発信している。

「とも」ってどんな人?

マラソンをライフワークにしているアラフォー男性。埼玉県に在住し、都内IT企業に勤めながらマラソンブロガーとして活動中。本名は桑原智彦。プロフィール詳細へ

どんな記事を書いているの?

マラソンブロガーの活動を通して得られた実体験をもとに、自費レビュー徹底解説レース攻略旅ランニング練習日誌の5つのテーマで執筆している。

SNSはやっているの?

情報発信はツイッター(tomorunblog@)、練習記録はストラバ(tomorun)を利用中。ストラバは基本的に相互フォローする。

スポンサーはいるの?

当ブログの運営や紹介する商品の購入はアフィリエイトの広告収入で賄っており、特定企業・団体・人物から金銭的支援やPR案件は一切受けていない。

写真の二次利用は可能?

商用利用は不可。ブログやSNSなど個人で利用する場合は、当ブログの名称(ともらん)と引用リンク(https://tomo.run)が明記されていれば許諾なしで利用可能。