【見沼自然公園】埼玉・見沼田んぼ、1周1.2kmのクロスカントリーコース

見沼自然公園は、埼玉県さいたま市の公園。見沼田んぼの自然が残る園内には、周回1.2kmのクロスカントリーが整備されている。コースの8割以上が木陰になっており、真夏は涼しくて助かる。地元さいたま市のランナーが丁寧にコースを解説する。

アクセス

場所は、最寄駅の埼玉高速鉄道線の浦和美園駅から約4km、JRさいたま新都心駅から約7km。浦和美園駅、JR浦和駅東口、JR東浦和駅、JR大宮駅東口からバスが出ている。

住所:埼玉県さいたま市緑区南部領辻 450 1

僕の自宅の北浦和からは片道7km。無料で利用できる駐車場もある。

コース

見沼自然公園はその名のとおり、見沼の自然が観察できる公園。以下は園内マップ。

コースの8割以上は木々に覆われている。特に夏場はギラギラした直射日光を遮ってくれるので、体感温度が10度くらい違う。猛暑日に走りたい日はよくここに来る。

ショートムービーもどうぞ。

自然豊かな環境でランニングが楽しめるのが魅力。コースは土がメインの自然歩道なので、脚に負担がかからないのが良い。コースの脇の芝生を走ることもできます。僕は、長距離走やクロスカントリー走を走りたいときに利用している。

園内には公衆トイレや水飲み場があるので安心。

お役立ち情報

こちらがメインの芝生のエリア。自然観察だけでなく、広々とした芝生でのびのびと遊ぶこともできる。

芝生広場には、江戸時代の治水家、井沢弥惣兵衛(いざわ やそべえ)の銅像がある。日本全国で治水プロジェクトを手がけ、見沼代用水もそのひとつ。

このマンガがすごい! comics 翔んで埼玉