埼玉スタジアム2002公園のジョギングコースは 1周1844m

更新:

埼玉スタジアム2002公園のジョギングコースは 1周1844m

どうもこんにちは!埼玉をこよなく愛する埼玉人のともです。

今日は北浦和の自宅から「埼玉スタジアム2002」までの往復20kmのコースを走ってきました。毎年12月に開催される「さいたま国際マラソン」のコースの一部でもあるのですが、埼玉スタジアム2002の敷地内に入るのは実は今回が初めて。

敷地内は「埼玉スタジアム2002公園」になっており、園内を1周するジョギングコースがありました。これは、走らないわけには行かないですよね!

というわけで、「埼玉スタジアム2002公園」のジョギングコースを紹介します!

日本最大のサッカー専用スタジアム

埼玉スタジアム2002は、63,700もの観客席数を持つ、アジア最大級・日本で最大のサッカー専用スタジアムです。

2002年にサッカーW杯のメイン会場のひとつとして作られ、2020年には東京五輪のサッカー会場として使われます。

周辺にはサブグラウンドやフットサルコートもあり、東京ドーム6個分以上の広さを誇る「埼玉スタジアム2002公園」の一角を成しています。

約30haという広大な「埼玉スタジアム2002公園」には、「埼玉スタジアム2002」を主要施設として、サブグラウンドが3面(天然芝2面、人工芝1 面)、フットサルコートが2面と、サッカー環境を主軸とした公園です。公園西側の「「もみの木の広場」は、憩いと安らぎの場を提供しています。ーー公式サイト

最寄駅は浦和美園駅

埼玉スタジアム2002は、埼玉県さいたま市緑区にあります。

最寄駅は、埼玉高速鉄道線の始発駅でもある「浦和美園駅」です。東京メトロの南北線にも直結しているので、時間はかかりますが、東京の四谷や目黒、さらには横浜方面へも一本で行けます。

浦和美園駅から埼玉スタジアム2002までは、1.5kmほど離れています。歩くと20〜30分はかかります。

〒336-0967 さいたま市緑区美園2-1

浦和レッズのフラッグに見守られながら、埼玉スタジアム2002に近づいていきます。

「SAITAMA STADIUM 2002」のゲートがお出迎え!

こちらは、埼玉スタジアム2002の案内図です。

ジョギンコースはこの案内図の赤線の部分を走ります。

1周1844mの周回コース

コース上であれば、基本的にどこからでも走り始められますが、一応、スタート・ゴールは公園の西側にあります。

コースは歩行者専用なので安心して走れます。この日は雨だったので、ほぼ貸切状態でした。

400mあたりでは道幅が急に狭くなります。

「We are REDS!」。埼玉スタジアム2002は、浦和レッズの本拠地でもあります。

基本的にスタジアムの外周を走ります。100m毎に距離表示があり、道が分岐するところには矢印の案内があるので初めてでも迷いません!

公園の北側は程よい起伏があり、飽きずに走れるのがいいですね。

所どころで埼玉スタジアム2002の勇姿を眺めながら走れます。

参考までに、以下は埼玉スタジアム2002のジョギングコースのストラバのアクティビティです。700m地点から走り始めています。

トイレ・水飲場も完備

コース上にはトイレや水飲場、自動販売機があるので、長距離ランでも安心です!

さいごに

こんな素敵なジョギングコースがあるとは知りませんでした!でも、自宅から片道10kmなので、たどり着くまでが大変…。

この記事をシェアする

この記事が気に入ったら、シェアしていただけると嬉しいです。

関連記事

運営者「とも」について

マラソンがライフワーク。外資系IT会社員・二児パパしながら「マラソンブロガー」として活動中。非エリート系プロランナーを目指しています。 ⇒ 詳細プロフィールへ

以下アカウントでも活動を発信中。フォロー・登録いただけると嬉しいです。

tomo.run

当ブログに関するお問い合わせはこちら

徹底レビュー

ランニングに役立つモノを徹底的にレビューします。話題のシューズウェアギア補給食など、自信を持っておすすめ出来るグッズだけを紹介。⇒ 記事一覧

マラソン大会

ブログレポートを中心に、国内・海外のマラソン大会に関する情報をお届けします。⇒ 記事一覧

旅ラン

日本国内海外旅先で見つけた素敵なランニングコースをご紹介します。⇒ 記事一覧

週刊ともらん

毎週日曜日に1週間の出来事をまとめてお届け。⇒ 記事一覧

テクノロジー

GPSや心拍計、フォーム分析など、ランニングを科学するテクノロジーの活用方法を紹介。個人的にはガーミンストラバが好き。⇒ 記事一覧

トレーニング

無理せずに、楽しく走り続けるためのコツをご紹介。ランニングが楽しくなれば、タイムは後から付いてくる。⇒ 記事一覧

一流の条件

書籍やインタビューなどを参考に、一流のマラソン選手やコーチの考え方、習慣を研究します。⇒ 記事一覧

ランニング豆知識

ランナーが知っておくと便利でお得な情報をまとめました。⇒ 記事一覧