アメリカのスポーツドリンク 8選【徹底比較】トレンドはオーガニック志向

更新:

アメリカのスポーツドリンク 8選【徹底比較】トレンドはオーガニック志向

米国滞在中に現地で人気のスポーツドリンクを飲み比べてみました。

ポカリのような電解質飲料や炭酸飲料、プロテインドリンクなど、幅広いジャンルのスポーツドリンクを飲んでみましたが、最近は「オーガニック志向」がトレンドのようです。

毒々しい色をしているのに「オーガニック」を謳うという、日本人には理解し難い商品もありました。

GATORADE(ゲータレード)

xxxx

おすすめ度:★★★☆☆(2016年9月)

スポーツドリンクの世界最強ブランド(ペプシコ社傘下)。全米で77%の圧倒的なマーケットシェアを誇り、GATORADEはアメリカではスポーツドリンクの代名詞にもなっています。

もともとフロリダのアメフトチーム「Floria Gators」の選手のために開発されのが名前の由来だそうです。

カラフルな液体が特徴ですが、かなり毒々しい色をしていますねですね…。人工添加物がどれだけ入っているんでしょうか。怖くて原材料表示に目を向けられません。ちなみに試したのは、グレープ味なのに何故か色はコバルトブルー。

最初はかなり抵抗がありましたが、飲んでみると意外に爽やかで口当たりがよかったです。まあ不味かったら世界ナンバーワンにはなれないですから。

BODYARMOR(ボディーアーマー)

xxxx

おすすめ度:★★★★★(2016年9月)

アメリカで人気急上昇のスポーツドリンクのブランド(ドクターペッパー社傘下)。人工添加物を一切使ってないことがウリで、健康志向のアスリートに支持されています。原料は、植物由来の甘味料、ココナツジュース、電解質、ビタミンをブレンド。カリウムを多分に含んでいるので水分補給に最適です。

キャッチコピーがなかなかイケています。

Upgrade Your Sports Drink (TM). It’s time to retire your artificial sports drink & upgrade to BODYARMOR
ちゃんとしたスポーツドリンクを飲もう。そろそろ人工添加物はやめにしてBODYARMORにしようよ

人工添加物がたっぷり入っているGATORADEに「無添加」で真っ向勝負していますね。

実際に飲んでみると、ん?フルーツジュース?と間違うほど自然な味わいでした。これならガブガブいけます。容量は473MLと日本人向け。

Amazon Energy(アマゾンエナジー)

xxxx

おすすめ度:★☆☆☆☆(2016年9月)

ネット通販の米アマゾンでも購入できますが、アマゾン社とはまったく無関係。ブラジルのアマゾン原産のアサイーとアセロラをベースにした健康的なスポーツドリンクです。原料は、有機栽培(オーガニック)のアサイー、植物由来のカフェイン、遺伝子組み換えなしの素材をブレンド。とにかくオーガニックを全面的にウリにしています。

飲んでみると、まあ不味いですね。有機栽培で丁寧に育てたアサイーをどうしたらこんなに不味くなるんだろう?と首をかしげるくらい美味しくないです。星ゼロと言いたいところですが、オーガニックで頑張っているので星ひとつ。

「身体にいいものは不味い」はやはり真理ですね。

Starbucks® Doubleshot Protein Coffee(スタバ)

xxxx

おすすめ度:★★★☆☆(2016年9月)

日本でもコンビニやスーパーで「スターバックス」の商品をよく見かけますが、プロテイン入りのダブルショット・コーヒーは初めて見ました。プロテインが20グラム配合したミルクコーヒーです。

驚くのはその値段。325MLの缶で約350円。スタバ価格ですね。

飲んでみると普通のコーヒー牛乳の味がします。隠し味にバニラをひとつまみ入れているそうです。プロテインを美味しく摂取できるという意味では優れた商品ですが、継続的に飲むには高すぎます。

POWERADE(パワーレード)

おすすめ度:★★★☆☆(2016年9月)

こちらは「GATORADE」より不味くはないけど「BODYARMOR」ほど美味しくない、というのが正直な感想です。それ以上、それ以下でもない。特にコメントのしようのない、中庸なスポーツドリンクです。
xxxx

LIFEAID(ライフエイド)

xxxx

おすすめ度:★★☆☆☆(2018年1月)

カイエンペッパー、ローズマリー、マグネシウム、生姜、ビタミンCなどを配合し、強すぎない炭酸で割ったスポーツドリンク。

味がはっきりせず、炭酸も弱くてのどごしが中途半端。半分飲むと飽きます。

ORGANIC GRASS FED PROTEIN(オーガニック・グラスフェド・プロテイン)

xxxx

おすすめ度:★★★★☆(2018年1月)

オーガニックだけじゃ物足りない!という方には、オーガニック・グラス・フェッドがおすすめ。グラス・フェッド(牧草肥育)はステーキやハンバーガーだけかと思いましたが、なんとプロテイン・ドリンクにもグラス・フェッドがあるとは。

味はいくつかバリエーションがありますが、今回はバニラ味をチョイス。すっきりした感触と後味が良く、かなりの好印象でした。

RUNA(ルナ)

xxxx

おすすめ度:★☆☆☆☆(2018年1月)

結論から言うと、これは激マズでした。

グアユサ茶(Guayusa)をベースにしたオレンジ味の炭酸飲料。グアユサ特有の苦味がまるで漢方薬のドリンクを飲んでいるかのようでした。

ただグアユサは身体にいいらしいですね。良薬口に苦し、と言うところでしょうか。

ワンポイントアドバイス

個人的には、BODYARMOR(ボディーアーマー)が一番飲みやすく感じました。

それにしても、オーガニック系のスポーツドリンクが多いことに驚きました。さすがオーガニック大国のアメリカですね。

この記事をシェアする

この記事が気に入ったら、シェアしていただけると嬉しいです。

運営者「とも」について

マラソンがライフワーク。外資系IT会社員・二児パパしながら「マラソンブロガー」として活動中。非エリート系プロランナーを目指しています。 ⇒ 詳細プロフィールへ

以下アカウントでも活動を発信中。フォロー・登録いただけると嬉しいです。

tomo.run

当ブログに関するお問い合わせはこちら

徹底レビュー

ランニングに役立つモノを徹底的にレビューします。話題のシューズウェアギア補給食など、自信を持っておすすめ出来るグッズだけを紹介。⇒ 記事一覧

マラソン大会

ブログレポートを中心に、国内・海外のマラソン大会に関する情報をお届けします。⇒ 記事一覧

旅ラン

日本国内海外旅先で見つけた素敵なランニングコースをご紹介します。⇒ 記事一覧

週刊ともらん

毎週日曜日に1週間の出来事をまとめてお届け。⇒ 記事一覧

テクノロジー

GPSや心拍計、フォーム分析など、ランニングを科学するテクノロジーの活用方法を紹介。個人的にはガーミンストラバが好き。⇒ 記事一覧

トレーニング

無理せずに、楽しく走り続けるためのコツをご紹介。ランニングが楽しくなれば、タイムは後から付いてくる。⇒ 記事一覧

一流の条件

書籍やインタビューなどを参考に、一流のマラソン選手やコーチの考え方、習慣を研究します。⇒ 記事一覧

ランニング豆知識

ランナーが知っておくと便利でお得な情報をまとめました。⇒ 記事一覧