アメリカのスポーツドリンク飲み比べ。トレンドは「オーガニック」

アメリカのスポーツドリンク飲み比べ。トレンドは「オーガニック」|ともらん


作成| 更新

アメリカ出張の時はランニングシューズをスーツケースに入れ、現地では必ず走るようにしています。時差ボケで毎朝午前4時に目が覚めるので走るのはいつも早朝。夏場は5時、冬場は6時、日の出とともにランニングに出かけます。

ランニング欠かせないのがスポーツドリンク。日本だとポカリスエットやアクエリアス、ヴァームなどがメジャーですが、アメリカにはアメリカならではのスポーツドリンクがあります。

「郷に入れば郷に従え」の教えどおり、アメリカ滞在中はメジャーなものからニッチなものまで、できるだけ多くのスポーツドリンクを試すようにしています。ここでは、これまでに試飲したアメリカのスポーツドリンクを紹介します!

ちなみに「スポーツドリンク」の定義ですが、ここではポカリのような電解質飲料や炭酸飲料、プロテインドリンクなど、幅広いジャンルを含めています。

GATORADE(ゲータレード)

おすすめ度:★★★☆☆(2016年9月)

スポーツドリンクの世界最強ブランド(ペプシコ社傘下)。全米で77%の圧倒的なマーケットシェアを誇り、GATORADEはアメリカではスポーツドリンクの代名詞にもなっています。

もともとフロリダのアメフトチーム「Floria Gators」の選手のために開発されのが名前の由来だそうです。

カラフルな液体が特徴ですが、かなり毒々しい色をしていますねですね…。人工添加物がどれだけ入っているんでしょうか。怖くて原材料表示に目を向けられません。ちなみに試したのは、グレープ味なのに何故か色はコバルトブルー。

最初はかなり抵抗がありましたが、飲んでみると意外に爽やかで口当たりがよかったです。まあ不味かったら世界ナンバーワンにはなれないですから。

BODYARMOR(ボディーアーマー)

おすすめ度:★★★★★(2016年9月)

アメリカで人気急上昇のスポーツドリンクのブランド(ドクターペッパー社傘下)。人工添加物を一切使ってないことがウリで、健康志向のアスリートに支持されています。原料は、植物由来の甘味料、ココナツジュース、電解質、ビタミンをブレンド。カリウムを多分に含んでいるので水分補給に最適です。

キャッチコピーがなかなかイケています。

Upgrade Your Sports Drink (TM)

It’s time to retire your artificial sports drink & upgrade to BODYARMOR

ちゃんとしたスポーツドリンクを飲もう

そろそろ人工添加物はやめにしてBODYARMORにしようよ

人工添加物がたっぷり入っているGATORADEに「無添加」で真っ向勝負していますね。

実際に飲んでみると、ん?フルーツジュース?と間違うほど自然な味わいでした。これならガブガブいけます。容量は473MLと日本人向け。

Amazon Energy(アマゾンエナジー)

おすすめ度:★☆☆☆☆(2016年9月)

ネット通販の米アマゾンでも購入できますが、アマゾン社とはまったく無関係。ブラジルのアマゾン原産のアサイーとアセロラをベースにした健康的なスポーツドリンクです。原料は、有機栽培(オーガニック)のアサイー、植物由来のカフェイン、遺伝子組み換えなしの素材をブレンド。とにかくオーガニックを全面的にウリにしています。

飲んでみると、まあ不味いですね。有機栽培で丁寧に育てたアサイーをどうしたらこんなに不味くなるんだろう?と首をかしげるくらい美味しくないです。星ゼロと言いたいところですが、オーガニックで頑張っているので星ひとつ。

「身体にいいものは不味い」はやはり真理ですね。

Starbucks® Doubleshot Protein Coffee(スタバ)

おすすめ度:★★★☆☆(2016年9月)

日本でもコンビニやスーパーで「スターバックス」の商品をよく見かけますが、プロテイン入りのダブルショット・コーヒーは初めて見ました。プロテインが20グラム配合したミルクコーヒーです。

驚くのはその値段。325MLの缶で約350円。スタバ価格ですね。

飲んでみると普通のコーヒー牛乳の味がします。隠し味にバニラをひとつまみ入れているそうです。プロテインを美味しく摂取できるという意味では優れた商品ですが、継続的に飲むには高すぎます。

POWERADE(パワーレード)

おすすめ度:★★★☆☆(2016年9月)

こちらは「GATORADE」より不味くはないけど「BODYARMOR」ほど美味しくない、というのが正直な感想です。それ以上、それ以下でもない。特にコメントのしようのない、中庸なスポーツドリンクです。

LIFEAID(ライフエイド)

おすすめ度:★★☆☆☆(2018年1月)

カイエンペッパー、ローズマリー、マグネシウム、生姜、ビタミンCなどを配合し、強すぎない炭酸で割ったスポーツドリンク。

味がはっきりせず、炭酸も弱くてのどごしが中途半端。半分飲むと飽きます。

ORGANIC GRASS FED PROTEIN(オーガニック・グラスフェド・プロテイン)

おすすめ度:★★★★☆(2018年1月)

オーガニックだけじゃ物足りない!という方には、オーガニック・グラス・フェッドがおすすめ。グラス・フェッド(牧草肥育)はステーキやハンバーガーだけかと思いましたが、なんとプロテイン・ドリンクにもグラス・フェッドがあるとは。

味はいくつかバリエーションがありますが、今回はバニラ味をチョイス。すっきりした感触と後味が良く、かなりの好印象でした。

RUNA(ルナ)

おすすめ度:★☆☆☆☆(2018年1月)

結論から言うと、これは激マズでした。

グアユサ茶(Guayusa)をベースにしたオレンジ味の炭酸飲料。グアユサ特有の苦味がまるで漢方薬のドリンクを飲んでいるかのようでした。

ただグアユサは身体にいいらしいですね。良薬口に苦し、と言うところでしょうか。

ワンポイントアドバイス

個人的には、BODYARMOR(ボディーアーマー)が一番飲みやすく感じました。

それにしても、オーガニック系のスポーツドリンクが多いことに驚きました。さすがオーガニック大国のアメリカですね。

マラソンブログ「ともらん」をお読みいただき有難うございます!このブログを気に入っていただけたらシェアをお願いします。