【旅ラン】カルフォルニア・ラグナビーチ(アメリカ)

2018.02.10 > 

カルフォルニア州で有名なリゾート地「ラグナビーチ」を起点に太平洋沿いの美しい海岸線を走って来ました。途中、クリスタル・コーブ州立公園では5kmに及ぶ砂浜の上でビーチランを楽しみました。

この記事では、アメリカ・カルフォルニア州の「ラグナビーチ(Laguna Beach)」のランニングコースを紹介します。

ラグナビーチの魅力

太平洋を見ながら延々と砂浜でランニングが楽しめるのが魅力です。砂はやや硬めなので、長時間走っていても疲れません。

仕事でアメリカ・カルフォルニア州のアーバイン(Irvine)に滞在しました。会社の同僚に「アーバイン周辺でおすすめのランニングスポットを教えて」と聞いたら、真っ先にラグナビーチの名前が挙がりました。リゾート地なのでアーバインから行き来しやすいし、美しいビーチもあって最高とのこと。

コース概要

ラグナビーチ(Laguna Beach)は、アメリカ西海岸の太平洋に面したビーチリゾートです。アメリカ・カルフォルニア州のアーヴァインから車で15kmほど。

今回は、ラグナビーチを起点に、パシフィック・コースト・ハイウェイ(通称PCH)を北上し、インスピレーション・ポイント(Inspiration Point)と呼ばれる絶景スポットで折り返します。途中、クリスタル・コーブ州立公園(Crystal Cove State Park)で5km以上も続く砂浜を走る、往復23kmのロングランでした。

今回走ったコースは、Stravaのアクティビティで確認できます。

走ってみた

実際に、「ラグナビーチ(Laguna Beach)」のランニングコースを走ってみた様子を紹介します。

ラグナ・ビーチ

ラグナ・ビーチは、ザ・リゾート地という感じの街でした。道路沿いにはオシャレなショップやレストランが軒を連ね、太平洋を望む高台には富裕層向けの別荘がずらり。近くには公園もあり、太平洋を見ながら散歩できるようになっています。公園からラグナ・ビーチを見下ろします。

せっかくなので記念撮影も!

しばらく園内を走ります。

途中から公園を抜けて、高級住宅街を通ります。

ラグナ・ビーチからクリスタル・コーブまでは、パシフィック・コースト・ハイウェイと呼ばれる幹線道路沿いを走ります。高速道路ではありませんが、すぐ横をクルマがビュンビュン通過していくので注意して走りました。

クリスタル・コーブ

パシフィック・コースト・ハイウェイをしばらく走り続けると視界が開け、クリスタル・コーブ州立公園が見えてきました。ここからは砂浜の上を走ります。

地元の埼玉県では史上最低気温を観測するほどの寒さですが、ここアーバインは日中の気温が 25度。半袖でも良いくらいです。ビーチには日光浴や水遊びを楽しむ人たちがいました。さすがに泳いでいる人はいませんでしたが。

砂浜は海水が押し寄せるギリギリのところを走ります。思ったより着地が硬いので反発力があります。ただ、ロードに比べると 2割ぐらいエネルギーをロスしている感じ。ロードの 4分45秒/kmの走力で足を動かしても砂浜だと 5分10秒/kmくらいにしかなりません。

シューズは先週届いたばかりの「ナイキ エア ズーム ペガサス34」。今回のアメリカ出張に持って来ました。

ビーチラン最高!どんどんテンションが上がっていきます。この感動を伝えるために、動画を撮影しました。

途中、小さな集落に差し掛かりました。レストランやショップ、観光案内所、トイレなどがありました。

水を持たずに走っていたので、ミネラル・ウォーターを探しに行きました。ところが自動販売機やキオスクらしきものは見当たりません。

ショップを発見。店内を覗いてみるとお土産ショップのようでした。店員さんに「ドリンク類はありますか?」と尋ねると、「ドリンクはないけど水ならあるよ」と言い、紙パック入りのミネラル・ウォーターを指差しました。

500mlで 3ドル。高いなーと思いつつ、紙パック入りのミネラル・ウォーターを見るのは初めてなので興味本位で買ってみました。

店員さんの話では、ボトルよりも紙パックの方が自然に優しいとのこと。さすがカルフォルニアだなと妙に感心しました。自然に優しいのは良いと思いますが、紙パック特有の臭みがあり、正直マズかったです。海水の侵食で出来たと思われる奇石を発見!

クリスタル・コーブは砂浜が 5kmほど続いています。途中、2人のランナーとすれ違いました。毎日こういうところで走れたら幸せでしょうね。

砂浜を走れるのはここまで。崖の中はちょっとした洞窟になっていました。

インスピレーション・ポイント

さて、砂浜から崖に上がります。近くにリトル・トレジャー・コープと呼ばれる展望台があったので寄ってみました。360度の絶景パノラマです。写真だと臨場感が伝わらないので動画を撮影しました。

折り返しポイントまではあと少し。ここから再びパシフィック・コースト・ハイウェイに出てインスピレーション・ポイントを目指します。幸い、このあたりは歩道があったので安心して走れました。

この辺りはコロナ・デル・マー(Corona Del Mar)と呼ばれる地区。ラグナ・ビーチと同様、富裕層向けの高級住宅地です。

インスピレーション・ポイントへの入口がわからず、地元の人に道を教えてもらいました。

折り返し地点のインスピレーション・ポイントに到着しました!

展望台から見えるのはニューポート・ビーチ(New Port Beach)。ここから砂浜をつたってロング・ビーチまで行けますが、今日はここまで。それにしても右手の別荘はすごいですね。

インスピレーション・ポイントでひと息ついた後は、これまで来た道を戻りました。疲れが溜まっていたのか、帰路のビーチランは結構足にきました。東京マラソンまであと 2週間強。気合を入れた練習は今日が最後になるので、最後まで力を振り絞って走りました。

ラグナ・ビーチに戻ると、スターバックスでパン・オ・ショコラとラテ・グランデを注文。パンを食べている間に Uberで配車を依頼し、クルマでアーバイン市内まで戻りました。

まとめ

以上、アメリカ・カルフォルニア州の「ラグナビーチ(Laguna Beach)」のランニングコースを紹介しました。

カルフォルニア州で有名なリゾート地「ラグナビーチ」を起点に太平洋沿いの美しい海岸線を走って来ました。途中、クリスタル・コーブ州立公園では5kmに及ぶ砂浜の上でビーチランを楽しみました。

気に入ったらシェアしてもらえると嬉しいです!

この記事を書いた人

tomo
埼玉県在住の37歳。マラソンブロガー・会社員・二児の父親

こちらもおすすめ

同じカテゴリの最新記事

ブログの他にも、YouTube、Strava、Twitterでランニングに関する情報を発信しています。

- YouTube -

主にランニングシューズのレビュー動画を撮っています。チャンネル登録してもらえると嬉しいです。

チャンネルをチェック ▶︎

- Strava -

Garminウォッチで記録したアクティビティはStrava(ストラバ)で一元管理しています。ぜひ、ラン友になりましょう!

アクティビティをチェック ▶︎

- Twitter -

ランニングに役立つユニークな情報をつぶやいています。フォロー・解除はお気軽にどうぞ!

ツイートをチェック ▶︎

ともらん人気記事

ともらん新着記事