どうも!マラソンブロガーのtomo.です。

フルマラソンに向けて、週末は20km〜のロング走で淡々と距離を踏んでいます。ロング走も習慣にできれば苦になりませんが、長距離を飽きずに走れる場所ってなかなか近くにないですよね。

そんなときは複数の公園をハシゴする「公園めぐり」がおすすめ。自宅から公園、公園から公園の移動だけでも距離を稼げるので、周回コースをぐるぐる走り続ける必要はありません。公園のトイレや水飲み場をエイドステーションとしても活用できますしね。

ちょうど昨日、地元さいたま市にある大宮公園(おおみやこうえん)でロング走をやりました。大宮公園って実は3つもあるんです。大宮第三公園〜大宮第二公園〜大宮公園のランニングコースにスポットを当てつつ、公園めぐりの様子をお届けします。

実は3つもある「大宮公園」

  1. 大宮公園:1885年に開園。埼玉県で歴史が最も古く、利用者が最も多い県営公園。
  2. 大宮第二公園:近隣の洪水調整を行う調整池として1980年に開園
  3. 大宮第三公園:治水対策と災害時の避難拠点として2001年に開園

大宮公園と大宮第二公園は連絡遊歩道で結ばれており、大宮第二公園と大宮第三公園は歩道橋で往ききできます。

今回は大宮第三公園〜大宮第二公園〜大宮公園の順番でハシゴしました。

大宮第三公園


3つの公園の中で最も新しい「大宮第三公園」はランニングコースが最も充実しています。ランナー専用のコースは、中央のみぬまの広場を1周する500mコースと公園を1周する1100mコースの2つ。

スタート地点は駐車場の近く。コースはランナー専用の全天候性トラックなので足にも優しくて助かります。

トイレは園内に3箇所。水飲み場もあるのでノドが渇いても大丈夫。トイレと水飲み場は、公園めぐりには欠かせませんね。

途中で500mと1100mに分岐します。

100mごとに距離表示があるのでペースも掴みやすい。

ブルーの歩道橋を渡ってお隣の大宮第二公園へ。

大宮第二公園


「大宮第二公園」にはテニスコートや軟式野球場があり、週末は家族連れで賑わいます。落ち着いて走るには「調整池」の周りがおすすめ。

調整池の周囲は3段になっています。

あくまでも調整池なので、大雨の日は走らないほうが無難です。

こちらは上段コース。

次は中段コースも走ってみました。

下段コースは調整池の「ひょうたん池」の周りを走ります。

ひと通り走り終えたら、公園西側にある連絡遊歩道を通って大宮公園に向かいます。

公園連絡橋まで来ると大宮公園の野球場が見えてきました!

大宮公園


埼玉県で利用者数が最も多い「大宮公園」は大宮氷川神社の参拝客やサッカー・野球・陸上競技の観戦客で賑わいます。基本的に園内は走れますが、北西の舟遊池(ボート池)を1周する1100mのランニングコースがおすすめです。

西門の近くにスタート地点があります。

距離表示は100mごと。意外と起伏に富んだコースです。

池の周りをぐるりと1周します。

さいごに、余談ですが

2017年の走り納めは、大宮第三公園〜大宮第二公園〜大宮公園をハシゴする「公園めぐり」を楽しみました。自宅から公園、公園から公園の移動距離も含めて走行距離はちょうど20km。

ロング走をしたいけど近場にコースがない、という方は来年から「公園めぐり」を試してみてはいかがでしょうか。

それでは、happy running! そして、良いお年を!