tomo.run

「ドライドット アンビションジャケット」レビュー:高機能ジャージ

「ドライドット アンビションジャケット」レビュー:高機能ジャージ

ストレッチ性に優れたジップネック式のジャケット。DRY DOTテクノロジー採用の生地は保温性が高く、汗冷えを軽減。そんなThe North Faceの「ドライドット アンビションジャケット」をレビューします。

当ブログでは広告を利用していますが、紹介するランニングアイテムはすべて自費で購入し、忖度なしでレビューしています。

更新日: 公開日:

目次と内容

評価:秋冬のランニングにおすすめ

結論から言うと、ドライドット アンビションジャケットは購入して「ほどほどに満足」しています。

適度な厚みのある生地は保温性を備えつつも汗冷えしにくく、秋冬のランニングに最適です。また、流行に左右されないシンプルなデザインは、高級感のある防寒ジャージとしても使えます。

一方、定価18,700円とそれなりの価格。ランニングで使用するならウォッチウィンドウやサムホールが欲しいところ。

特徴:DRY DOTテクノロジー採用

ドライドット アンビションジャケット(Dry Dot Ambition Jacket)は、The North Face独自開発の汗冷えを軽減する「DRY DOTテクノロジー」を採用したスポーツジャケットです。

主な特徴

  • 生地に独自開発の「DRY DOTテクノロジー」を採用
  • 身体の動きを妨げないストレッチ性と立体縫製
  • 左右にジッパー式ポケットを配置
  • 定価は18,700円

写真と共に解説していきます。

前面の様子。左胸に反射材を用いたThe North Faceのロゴを配置。真ん中はジッパーで全開でき、左右にジッパー式ポケットがあります。

背面の様子。右肩に反射材を用いたThe North Faceのロゴを配置。前面と同じく、側面(脇下〜脇腹)に余裕を持たせた立体縫製が特徴です。

ジップネックはファスナーが喉仏に干渉しないよう、内側にパッドを配置。こういう細部へのこだわりが嬉しいですね。

生地は適度な肉厚感と高いストレッチ性を持つポリエステル製のジャージ素材。The North Face独自開発の「DRY DOTテクノロジー」を採用しています。ただし左右ポケットの裏地だけ、二層構造になっています。

こちらが生地の拡大写真。小さな網目に空気の層を作り、保温力を高めています。また、抗菌防臭効果のある「ポリジン・バイオスタティック」加工済みなので、嫌な臭いを抑制してくれるんだとか。加齢臭が気になるオッサンランナーには嬉しい配慮です。

左右に配置されたジッパー式ポケットは縦長で収納力に優れています。6.1インチの「iPhone 14 Pro」は横置きでも余裕で入りました。

サイズ感:ゆとりある着心地

サイズ展開は以下のとおり。

  • S:着丈 65cm、身幅 56cm、肩幅 46cm
  • M:着丈 67cm、身幅 58cm、肩幅 48cm
  • L:着丈 69cm、身幅 60cm、肩幅 50cm
  • XL:着丈 71cm、身幅 62cm、肩幅 52cm

自分は身長170cm・体重60kgの体型ですが、Mサイズだとゆとりがあり、他のThe North Face製品のMサイズよりも大きく感じます。

ポイントは、側面(脇下〜脇腹)に余裕を持たせた作りになっていること。胸板が厚い方は締め付け感がなく快適だと思います。

それに生地のストレッチ性が高いため、余計にゆとりを感じるのでしょう。スポーツウェアはもちろん、リラックスウェアとして着用しても非常に快適です。

使用感まとめ

実際の使用感は以下のとおり。

首周りが快適

最も快適に感じたのは首回り。ストレッチ性に優れ、締め付けられる感じが全くありません。ファスナーが喉仏に干渉しない工夫も有り難いですね。

袖口も快適

袖口は異なる素材を合わせることでストレッチ性を高めています。ランニングウォッチを装着した状態でも、ジャケットを着脱したり、ウォッチのディスプレイを確認したりする時に動作がスムーズです。これでウォッチウィンドウやサムホールがあれば完璧なんですけどね。

防風性能が秀逸

実際にランニングで使ってみて感じたのは、ジャケット前面の防風性能が高いということ。左右にポケットを配置しているため、前面だけ二層構造になります。つまり、ランニング中に冷たい風の侵入を防いでくれるというわけ。寒い季節にありがちな「腹冷え」が軽減できます。

吸汗速乾性はそこまで

寒い季節でも身体を動かしていれば汗は出てきます。ランニング中は汗で「びしょ濡れ」になることはありませんでしたが、濡れた状態は続きました。ですので「汗冷えを軽減」は正しいですが、「吸汗速乾性」はそこまで…という印象。

おまけ

ランニングで使用するなら、同じThe North Faceの「ハイブリッド サーマル バーサ グリッド フーディ」をおすすめします。こちらは防寒性に優れ、ウォッチウィンドウとサムホール付き。

最後までお読みいただき有難うございます。この記事はマラソンブロガーのtomo.が書きました。当ブログでは紹介するランニングアイテムはすべて自費で購入し、忖度なしでレビューしています。

この記事で紹介した「The North Face ドライドット アンビションジャケット」の最新価格・在庫状況は以下の通販サイトで確認できます。

The North Face ドライドット アンビションジャケット

Amazonで最大8%ポイントアップ「スマイルSALE」開催中(4/22まで)