tomo.run

【松本でランニング】おすすめは国宝松本城〜旧開智学校

【松本でランニング】おすすめは国宝松本城〜旧開智学校

2022年6月に長野県松本市で旅ランしてきました。

ここでは、松本駅を起点に松本市美術館や国宝松本城などを巡る5kmのランニングコースを紹介します。

市の中心部は交通量や人通りが多くランニングには向いていませんが、国宝松本城〜旧開智学校あたりが落ち着いて走れるのでおすすめです。

個人的には、美しい蔵造りの街並みが残る「中町通り」と女鳥羽川沿いに伸びる「なわて通り」がお気に入りです。

当ブログでは広告を利用していますが、紹介するランニングアイテムはすべて自費で購入し、忖度なしでレビューしています。

更新日: 公開日:

目次と内容

松本市内をめぐる5kmコース

今回は長野県安曇野市で開催された「信州安曇野ハーフマラソン2022」に参加するため、松本市内に前泊しました。

松本市は長野県の中信地方に位置し、JR中央本線で東京・名古屋方面、JR篠ノ井線で長野方面、JR大糸線で大町・白馬方面にアクセスできます。

自分は大宮駅から新幹線で長野駅へ向かい、長野駅から篠ノ井線に乗り換えて松本駅へ向かいました。所要時間は3時間ほど。

宿泊先は、松本駅から徒歩5分の「御宿 野乃松本」。ドーミーイン系列の旅館風ホテルです。

チェックインを済ませると、市内観光を兼ねてランニングに出かけました。

Googleマップを見ながらコースを考えます。松本市美術館と国宝松本城は外せません。

途中で人気観光スポットの「中町通り」と「なわて通り」を走ったら楽しそう!

どうせ国宝松本城まで行くなら、その先の開智学校まで足を伸ばしてみるか…。

というわけで、松本城を起点に、松本市美術館→高砂通り→中町通り→なわて通り→松本城→開智学校を巡る5kmのランニングコースを走ってきました。

松本市美術館

まずはJR松本駅の東口から走り始めます。松本城がある方なので「お城口」とも呼ばれているそうです。

駅前から伸びる片側二車線の大通りを東へと進んでいきます。この辺りは人通りが多く、横断歩道も多いので何度も足止めを喰らいます。早朝の方が人が少なくてスムーズかもしれませんね。

しばらく走り続けると松本市美術館の玄関口が見えてきました。

2002年にオープンした松本市美術館は、地域に根ざす総合美術館を目指しており、松本出身の世界的アーティストの草間彌生さん、洋画家の田村一男さん、書家の上條信山さんの作品などを展示しています。

敷地内に一歩足を踏み入れると、草間彌生ワールドが広がり、テンションが上がりまくりです。

こちらの巨大な屋外アートは入館料なしで見学できます。

館内は翌日、家族と一緒に巡る予定なので、今回はスルー。美術館の中庭を抜けて、のどかな住宅街を駆け抜けます。

中町通り

国宝松本城へ行く前に「中町通り」に寄り道します。

中町通りは松本駅から1kmほど北東にあります。

全長400mほどの細道には、漆喰で作られた「なまこ壁の土蔵」が軒を連ねています。オシャレなカフェやショップが多く、観光客に人気のスポットです。

地元埼玉の川越にも蔵造りの街並みが残っていますが、松本の方は白っぽくて全然雰囲気が違いますね。

ランニングだと400mなんてあっという間。その後、女鳥羽川へ移動します。

女鳥羽川は「めとばがわ」と読みます。ジャンプして渡れるんじゃないかと思うくらい川幅が狭いのですが、一応、一級河川です。

なわて通り

女鳥羽川の北側には「なわて(縄手)通り」があります。一本の縄を伸ばしたような道なので「縄手通り」と呼ばれています。

中町通りは一方通行の道路でしたが、なわて通りは歩行者天国。ただし日中は人通りが多いですね。

なわて通りの一角に鎮座するのが「四柱神社」です。地元では「しんとうさん」という愛称で親しまれているそうです。

「信州安曇野ハーフマラソン」の安全祈願のお参りをしてきました。

国宝松本城

さて、いよいよお待ちかねの国宝松本城へ向かいます。

松本城はこれまで何度も訪れていますが、ランニングするのは今回が初めて。

まずはお堀の外の外周を走ります。開放感があって良いですね。

こちらは松本城の北側の道路。

こちらは敷地内の内堀から見た景色です。天守閣は江戸時代初期に完成し、現存する数少ない天守閣として国宝に指定されています。

旧開智学校

実は松本城の近くに、もうひとつ国宝の建築物があります。それがこちらの「旧開智学校校舎」です。

1876年に完成。明治の文明開花を象徴する和洋折衷的な建築様式。国宝に指定されるのは近代の学校建築として初めてだそうです。

校舎として使われていたのは1963年まで。今は旧開智学校校舎の南側に松本市立開智小学校があります。こちらの校舎も立派な建物でした。

おまけ

翌日は早起きして「信州安曇野ハーフマラソン」を走ってきました。松本駅から大会会場の最寄駅までは電車で15分ほど。

ホテルはチェックアウトを12時まで延長し、自分が走っている間は家族にのんびり過ごしてもらいました。

完走した後は、11時頃ホテルに戻り、シャワーを浴びる時間もありました。

午後は家族と松本市内を観光してきました。お目当てのは松本市美術館と国宝松本城はもちろん、前日走った「中町通り」と「なわて通り」も観光ルートに組み込みました。

中町氷菓店の天然水かき氷は絶品でしたね。

関連記事

2022年6月5日に参加した「信州安曇野ハーフマラソン」の大会レポートをお届けします。 種目はハーフマラソン。安曇野の美しい景色を見ながら走れるコースです。気温は高くてもカラッとした暑さで、意外と快適でした。