読めば走りたくなるマラソンブログ

tomo.run

稚内駅→ノシャップ岬の移動手段。バスもいいけど、ランニングもね

Updated

どうも!マラソンブロガーのtomo(とも)です。

先週末は北海道稚内市で「日本最北端わっかない平和マラソン」に参加しました。

マラソンのついでに訪れたのが、稚内の人気観光スポットのひとつ、ノシャップ岬(野寒布岬)。最寄駅の稚内駅から、4kmほど北にあります。

稚内駅〜ノシャップ岬の移動手段はバスかタクシーになりますが、他にもランニングやレンタルサイクルを楽しむという方法もあります。

今回は、往路はバスで向かい、復路はランニングで戻りました。参考までに情報をまとめておきます。

ノシャップ岬の魅力

ノシャップ岬は景勝地として有名ですが、他にも「ウニ丼」や「三色丼」などのご当地グルメが楽しめたり、水族館・博物館が見学できたりします。

ノシャップ岬の撮影スポット。観光客はみんなここで記念撮影します。

岬の先端は、ちょっとした広場になっていました。

周辺にはご当地グルメのお店がたくさんあります。今回僕が訪れたのは「みなとや」さん。山盛りのウニ丼(3000円)をいただきました。大満足だったので、しばらくウニは食べなくても大丈夫そうです。

「ノシャップ寒流水族館」では、アザラシやペンギンを見たり、生きたウニやホタテを触ることができます。同じ入場券で隣接する「稚内市青少年科学館」も見学できて一石二鳥。

ノシャップ岬は、稚内駅からも遠くないので、半日もあれば余裕で観光できます。

それでは、稚内駅〜ノシャップ岬の移動手段を見ていきましょう。

バス

一番手軽なのは、バスを利用すること。稚内駅前から10〜20分おきに出ていますし、運賃も片道220円とリーズナブル。最新の時刻表は、公式サイト(宗谷バス)をチェック。

以下は、稚内駅のバス乗り場です。

以下は、ノシャップ岬のバス乗り場。ちょっと心細いですね…。ここからノシャップ岬まで、500mほど歩きます。

タクシー

稚内駅からタクシーで向かうこともできます。北都ハイヤーだと、片道1600円前後。四人で相乗りしたとしても、バスより断然割高ですね。

もしタクシーを使うとしたら、ノシャップ岬+αの観光コースで貸し切ってしまう方が良いかもしれません。

レンタルサイクル

自分は完全にノーマークでしたが、レンタルサイクルで観光されている方もいました。

稚内観光協会の公式サイトによると、稚内駅でレンタルサイクルが借りられます。1時間1000円で、延長30分ごとに500円加算。

2時間もあれば、余裕で往復できるでしょう。

ランニング

最後に紹介するのはランニング。実は、稚内駅〜ノシャップ岬は、「日本最北端わっかない平和マラソン」のコースでもあるんです。

特に、宗谷海峡に面した海沿いのロードは、潮風に吹かれながら走れるおすすめのランニングコース。

参考までに、ストラバのアクティビティを貼り付けておきます。

片道4kmコース。往復しても8kmです。

さいごに

観光地での移動手段は、なんだかんだいってランニングが最強じゃないかと思っています。

この記事をシェアしていただけると嬉しいです!

Profile

tomo(とも)です。マラソンがライフワークの36歳。外資系IT会社員・二児パパしながら「マラソンブロガー」として活動中。夢は、福岡国際マラソン出場と、非エリート系プロランナーになること。

プロフィール詳細 ▶︎

当ブログに関するお問い合せは、以下よりお願いします。

お問い合わせ詳細 ▶︎

Twitter

ランニングに役立つユニークな情報をつぶやいています。フォロー・解除はお気軽にどうぞ!

ツイートをチェック ▶︎

YouTube

ランニング動画を撮っています。チャンネル登録してもらえると大変嬉しいです!

チャンネルをチェック ▶︎

Strava

練習やレースはガーミン時計で記録し、ストラバでアクティビティを一元管理しています。ぜひ、ラン友になりましょう!

アクティビティをチェック▶︎