【旅ラン】洞爺湖・中島一周(北海道)

>

マラソンブロガーのともです。

洞爺湖の真ん中に浮かぶ「中島」には1周7.6kmのコースがあり、ハイキングやトレイルランニングが楽しめます。洞爺湖温泉街からフェリーで往復すれば、半日もあれば走って1周することができます。

この記事では、北海道の「洞爺湖・中島」のランニングコースを紹介します。

洞爺湖・中島の魅力

ほぼ手付かずの自然に近い、原生林の中を走れるのが魅力です。洞爺湖温泉街から遊覧船で約30分とアクセスも良く、日帰りでトレイルランニング・ハイキングを楽しみたい人におすすめです。

コース概要

新千歳空港から100kmほど西に位置する1周約43kmの洞爺湖。湖の真ん中には、中島(なかしま)と呼ばれる4つの島があり、最も大きい「大島」は洞爺湖温泉街から出航する遊覧船で上陸することができます。

中島にはフットパス(散策路)が整備されており、ハイキングやトレイルランニングが楽しめます。今回紹介するのは「中島1周探検コース」と呼ばれる全長7.6kmのコースです。

以下は現地で見かけた「中島1周探検コース」の地図。

大きく分けて3つのコースがあります。番号は地図に振られている標識番号です。

  • 中島1周探検コース(2〜3〜5〜6〜9)
  • アカエゾマツコース:120分(2〜3〜4〜5)
  • 遊歩道コース:30分(2〜3〜9)

基本は1周7.6kmのコース。ただしこれは足場が悪く、上級者向けなので、手軽にトレッキング・トレイルランニングを楽しみたい方は、2.0kmのアカエゾマツコースや1.0kmの遊歩道コースがおすすめです。

今回僕が走った「中島1周探検コース」は、Stravaのアクティビティで確認できます。

走ってみた

実際に、「洞爺湖・中島」のランニングコースを走ってみた様子を紹介します。

今回は、遊覧船で洞爺湖温泉街から中島へ渡り、中島の「中島1周探検コース」を走り、再び遊覧船で洞爺湖温泉街に戻りました。具体的なスケジュールは以下のとおりです。

  • 14:00 洞爺湖温泉街を出航
  • 14:25 中島に到着
  • 14:35 ランニング開始
  • 15:50 ランニング終了
  • 15:55 中島を出航
  • 16:20 洞爺湖温泉街に到着

遊覧船で中島へ

洞爺湖温泉街から湖を眺めると、真ん中に「ひょっこりひょうたん島」のような島が見えます。これが中島です。

中島へ行くには、洞爺湖汽船が運営する遊覧船に乗ります。ぼくが乗船したのは、ヨーロッパのお城のような4階建ての船でした。

遊覧船は、洞爺湖温泉街の船着場から30分おきに出航しています。出航時間などの詳しい情報は公式サイトで確認しましょう。

運賃は大人1600円。船着場〜中島の往復料金なので、中島で下船しても、これ1枚で戻って来れます。

ちなみに、公式サイトのクーポンを使えば1割引になります。ぼくが宿泊先のホテルでもらった割引券も同じく1割引でした。乗船時間は約25分。GARMINの GPSランニングウォッチによると、3分50秒/kmのペースで進んでいました。

しばらくすると、中島の「博物館前桟橋」に到着します。

中島1周探検コースの全貌

入山の手続きは「洞爺森林博物館」の受付で行います。万が一、遭難した時のために氏名と連絡先を記入します。

中央ゲート(入口)は15時に施錠されますが、東ゲート(出口)は空いています。

コース内には給水ポイントがないので、必ず飲み物は持って行きましょう。入口近くの売店でペットボトルのドリンクが購入できます。

こちらが入口のある中央ゲートです。15時に施錠されるので、それまでに入山しましょう。

ここから1.5kmはウッドチップが敷かれた山道をひたすら上ります(高度獲得は100mほど)。この日は午前中に雨が降ったので、地面はべちゃっとしていました。

途中「風穴群」と書かれた標識が目に留まりました。

風穴に手をかざしてみると、びっくりするくらい冷たい風が流れてくるのがわかります。天然のクーラーですね。

この先で「ガサガサ」と音がしたのでよく見てみると、野生のエゾジカが逃げていくのが見えました!中島1周探検コースは全体的に木で覆われているので、このように薄暗い森の中を走っていきます。

直射日光を遮ってくれるのは有り難いのですが、足元がよく見えないとつまずくので注意が必要です。唯一、例外的に開けるのが「大平原」と呼ばれるエリア。スタートから約1.5kmのあたりです。

ちなみにウッドチップの山道を走ったら、ランニングシューズが泥だらけになりました。ちゃんとしたトレイルランニング用のシューズを履いてくればよかった…。

大平原から坂を上り切ると「アカエゾマツコース」の折り返し地点です。まだスタートから2.0kmしか来ていません。

しばらく山道を下っていきます。台風でなぎ倒された倒木が至るところに放置されていました。

さらに下っていくと、ようやく洞爺湖が姿を現しました!中島の北側まで到達しました。

ここからはゴールまでは湖沿いの山道を走ります。最初は写真のように平坦だったのですが、、

途中から起伏が激しくなり、しかも岩がゴツゴツした場所を走るハメに。

さらに倒木が行く手を阻むので、慎重に進んでいきます。

ラスト1.5kmは平坦でしたが、所どころにつまずくポイントが隠れているので注意が必要です。

昭和新山と有珠山が見えて来たら、ゴールはあと少し!

ようやくゴールの東ゲート(出口)に到達しました。

遊覧船の出航にもギリギリ間に合いました!

まとめ

以上、北海道の「洞爺湖・中島」のランニングコースを紹介しました。

洞爺湖の真ん中に浮かぶ「中島」には1周7.6kmのコースがあり、ハイキングやトレイルランニングが楽しめます。洞爺湖温泉街からフェリーで往復すれば、半日もあれば走って1周することができます。